次回ホテルで宿泊する時に使える14のトリック。私は13番目を前回の旅行で使った。

ホテルに泊まると布団の上げ下げやベッドメイキングを自分でやらなくていいからとっても楽です。 でも自宅と違って、落ち着かないこともありますよね。そんな時にはこんな技を使って過ごしやすくしましょう。

 1. スチーマー

スーツケースなどに服を入れて旅行するとどうしてもシワができてしまいます。そんな時はシャワーを全開でバスルームをスチームで充し、シャワーヘッドなどにハンガーをかけましょう。シャワーヘッドを使う時はお湯が服に垂れないように、配管やホースのお湯がぬけてからハンガーをかけましょう。スチームがシワを伸ばし、多くのホテルの部屋はエアコンなどで湿度が低いので、湿気も気になりません。

pin

2. 乾燥しすぎ

湿気が気にならないのならいいですが、乾燥しすぎている場合は問題です。そんな時は水で濡らしたタオルをエアコンの前にかけておきましょう。

pin

3. 靴の収納

スーツケースに靴をパッキングする時に、ホテルのアメニティーのシャワーキャップが使えます。これで服も汚れずに取り出すのも簡単です。

pin

4. 自炊

特別なダイエットなどを行っている時は旅行中の食事が大変なこともあります。そんな時は簡単な調理器具の揃っている宿に泊まりましょう。お金もセーブできます。

pin

5. 子供の雑魚寝

ただでさえ寝付きの悪い子供たちが旅行先で興奮するとさらに眠りにつきにくくなります。ベッドや布団をシェアする場合は枕などで境界線を設けると子供同士でちょっかいを出しにくくなり、眠りについた後もグッスリ眠れます。

pin

6. ドア下の隙間

ホテルによってはドア下に隙間があって廊下を歩く人の足音や喋り越えが気になることがあります。また部屋を真っ暗にしていても、この隙間から光が漏れてきたりもします。そんな時にはタオルを丸めて隙間を塞ぐようにしましょう。しっかり眠れるようになります。

pin

7. 子供用テーブル

おやつを食べさせる時に子供の数だけテーブルや椅子がない場合、部屋にあるアイロンボードにタオルなどをかぶせて、テーブルの代わりにすることができます。

pin

8. テープの道

ミニカーや鉄道が好きな子供だったら、カーペットにテープを貼って道や線路を作りましょう。夢中になって遊ぶはずです。

pin

9. カーテンから漏れる光

カーテンがしっかり閉じない場合はハンガーについているクリップを使えば暗さが保証できます。

pin

10. コーヒーマシーン

海外のおしゃれなホテルにはポットがなくてコーヒーマシーンだけの所もあります。でもインスタントラーメンが室内で食べたいことってありますよね。そんな時はコーヒーマシーンにコーヒーのカプセルをつけなければ熱いお湯だけを利用することができます。オートミールなどでもこの技は使えます。

pin

11. USB充電

カメラやビデオなどいろいろなガジェットを旅行に持っていくと充電しなければならない製品が多くプラグがすぐに埋まってしまいます。そんな時に忘れてならないのがテレビ裏のUSBポートです。

pin

12. インターネット

ホテルによっては接続が有料な上に同時接続ができない所もあります。そんな時はスマホをホットスポットにすれば他の機器でも使用が可能になります。

iPhone Personal Hotspot

13. 歯ブラシの衛生

洗濯バサミを使えば歯ブラシを面に直に置かなくて済みます。

pin

14. 洗面台のプラグ

安いホテルなどでは洗面台のプラグが無くなっていることもあります。そんな時はビニール袋などを排水口にかぶせ、穴の部分にコインを載せれば湯を貯めることができます。

これで次の旅行も楽チンゆったりです!

コメント

おすすめの記事