予想外の出来栄えに終わったレシピ20選

キッチンでの悲劇。それはお菓子作りであれ、ご馳走料理であれ、料理の腕をはるかに上回る実力以上の難関レシピに挑戦したとき、或いはキッチンの神に見放されたときに起こります。 レシピ本やインターネットのレシピでは素晴らしい出来栄えのお菓子や料理が、実際に作ってみるととんでもない別物の仕上がりに。よくあることです。

図らずともネット民を楽しませることになってしまったキッチン渾身の作品20選、理想と現実との比較をごらんください。

1. 悪夢のような猿ケーキ。誕生日の主役の1歳児の記憶には残らないであろうことがせめてもの救い

pint1

2. 目にも爽やかなベリー入りアイスキューブ、のはずがおどろおどろしい代物に

3. 不満げなパンダの完成。これはこれでアリかも。

pint3

4. キュートなハリネズミのはずが、ジブ◯映画に出てくる「祟り神」のような仕上がりに。

pint4

5. ユダヤの伝統お菓子ハマンタッシェンのはずが....

6. そんな目で見ないで。

pint6

7. チョコレート・ピーナッツバタービスケット。き、きっと、味は悪くないはず...

8. 豊かな表情がキモカワイイ、オムライス熊。起きてる上に枕付きでバージョンアップ。

pint8

9. 浜に打ち上げられた謎の深海生物みたい。

pint9

10. モンスターらしい恐ろしげな仕上がり。

pint10

11. 骨モチーフではなくてクリスマスツリーです!

12. ねえさん、事件です。

pint12

13. もう、似ても似つかぬレベルにまで到達。

pint13

14. お疲れ様でした...

15. 狂気を帯びたエルモ。

pint15

16. もう、何がなんだか分からない状態に.... 

17. 「溺れる...た、助け...て...」

pint17

18. なんだか太っちゃった。

pint18

19. 春の到来を告げる雪だるまの出来上がり。

 

Ein Beitrag geteilt von Julie Long (@julielong03) am

20. トッピングの時点で何かが間違ってる。

pint20

キッチンから悲鳴が聞こえてきそうな作品ばかりですが、見た目に尻込みしてはいけません。作り手の愛情がこもっていれば、きっと味は見た目ほどではない....はず!

コメント

おすすめの記事