まだ世界に広まっていない一番でかいオムレツ!

あの有名なフランスのモンサンミッシェルのフワフワとろとろしたオムレツですが、本場のレストランで注文すると観光地値段の割には味が物足りないという感想をよく聞きます。それにパルメザンチーズを入れてアレンジしたのがこちらのレシピです。スフレの製法でパルメザンチーズ入りオムレツが簡単に焼けます。また自分で作るのでお勘定の時にドキドキすることなしに、心ゆくまで巨大なとろふわオムレツを楽しむことができます。

材料:

  • 卵 3個
  • パルメザンチーズ 25 g
  • 胡椒

作り方:

  1. 卵を割って黄身と白身を分けます。白身を泡立てます。
  2. 黄身にパルメザンチーズを混ぜて塩胡椒で味を調整し、メレンゲに優しく混ぜ込みます。
  3. 油を敷いて熱したフライパンで5-〜6分焼いて半分に折って合わせて出来上がりです。

ベーコンなどを添えて食べましょう。本場の雰囲気をさらに出すにはクリーム仕立てのキノコのソースなどがおすすめです!

コメント

おすすめの記事