バナナの皮を顔にこすりつける。肌に起こる変化にきっと驚く。

大人になってもニキビに悩まされる人は多く、ニキビ対策に使用できる化粧品や薬は数え切れないほどの種類が販売されています。あまりにも種類が多すぎて、自分がいったいどれを使っていたのか把握できなくなってしまうほどでしょう。そもそも、化粧品などに含まれる成分などをしっかりと確認している人はどれほどいるでしょうか?今回は、あの嫌なニキビを撃退するためのシンプルでナチュラルな方法をご紹介します。必要なのは、バナナの皮です。

Imgur

ニキビの悩みを一発で解決してくれるバナナの皮ですが、6通りの使い方があります。ちなみに、バナナの皮は栄養面で非常に優れています。

  • ビタミンA、B、Eが多く含まれている。
  • 免疫力を高める効果のある亜鉛、マグネシウム、鉄が含まれている。
  • 毛穴から毒素を排出する天然のピーリング効果を生む。
  • さらに高い殺菌効果があるため、ニキビを作り出すバクテリアを減少させる。
  • 強い抗酸化作用を持っているので、ニキビを生み出す細菌にも効果がある。
  • 肌の保湿効果がある酵素が含まれている。
  • 毛穴の過剰な油を除去する効果のあるでんぷん質が含まれている。

方法その1:バナナの皮をそのまま使う 

第1の方法では、難しい作業や器具などは必要ありません。用意するのはバナナだけです。まず、たっぷりの水で顔を洗っておきます。それからバナナの皮をある程度の大きさに切り分けて、それを10分間ほど肌にこすりつけます。このときバナナの皮が目に入らないよう気を付けましょう。成分が十分肌に吸収されるよう20分ほどこすりつけたら、水でしっかりと洗顔していきます。この手順を毎日数回繰り返しましょう。

Youtube/Skincare Routine

方法その2:バナナの皮とオートミール

バナナの皮とオートミールを組み合わせると、シンプルでニキビに高い効果を発揮するペーストを作ることができます。まずバナナの皮とスプーン3杯ほどの砂糖をミキサーにかけ、そこにカップ半分ほどのオートミールを加えて、しっかりとミキサーで混ぜ合わせていきます。次にこのペーストを洗顔後の顔に塗っていきます。このとき、円を描くようにペーストで顔をマッサージしながら擦り込んでいきましょう。なお、ここでも目に入らないよう注意してください。栄養がしっかりと吸収されるよう、ペーストを塗ったままで10分ほどおいておきます。次にぬるま湯で顔を洗い、保湿クリーム(できれば油分を含まないもの)を塗っていきます。この手順を毎日行ってください。

方法その3:バナナの皮とウコン 

ウコンには、抗菌作用と消毒作用という2つの効果を持つ成分が含まれています。これにより、ニキビによる腫れや赤みを抑え、ニキビの原因となる細菌を除去することができるのです。まず、バナナの皮をミキサーにかけ、ペーストを作ります。そこに同量のウコンの粉を加えていきます。割合が50%ずつになるよう加えていきましょう。次に、ペーストがサラサラになるまで水で延ばします。しっかり洗った顔にこのペーストを塗っていき、15分ほどおいて成分を取り入れていきます。その後ぬるま湯で洗い流し、油分を含まない保湿クリームを塗っていきます。このプロセスを毎日続けましょう。

Imgur

方法その4:バナナの皮とレモン

レモンに含まれる天然の酸には、ニキビを作り出すバクテリアに対して殺菌作用があるだけでなく、ニキビ跡を隠すという効果も期待できます。なおこの方法では、ペーストが絶対に目に入らないよう特に気を付ける必要があります。レモンの酸が目に入ってしまうと焼けるような激しい痛みが起こることが場合がありますので注意してください!まず、バナナの皮をミキサーにかけます。そこに、5:5の割合になるようレモンの果汁を加え、ミキサーでよく混ぜていきます。ペーストが出来上がったら、コットンのパッドに乗せ、顔につけていきます。優しく顔全体をマッサージし、その後15分ほどおいたらぬるま湯で洗い流します。この作業を毎日繰り返してください。

Imgur

方法その5:バナナの皮とベーキングパウダー

ベーキングパウダーには、毛穴の毒素を排出するという素晴らしい効果が期待できます。まず、バナナの皮をミキサーにかけます。出来上がったペーストをスプーン1杯分ほど取り、ベーキングパウダースプーン1/2杯と混ぜ合わせます。次に、ペーストがサラサラになるまで水で延ばします。このペーストをコットンのパッドに乗せ、優しくマッサージするように塗り込んでいきます。このときも目に入らないよう注意してください。2分ほど経ったら顔をぬるま湯で洗い、油分を含まない保湿クリームを塗っていきます。

方法その6:バナナの皮とハチミツ

ハチミツにも殺菌作用があり、さらに保湿効果もあります。バナナの皮とスプーン1/2杯のハチミツをミキサーにかけ、ペーストを作っていきます。綿棒を使って、円を描くようにペーストを優しく顔に塗っていきます。ここでもペーストが目に入らないよう注意してください。15分ほどおいてペーストの成分が十分に吸収されたら、ぬるま湯で顔を洗って油分の含まれていない保湿クリームを塗りましょう。この方法を毎日繰り返してみましょう。

Youtube/Skincare Routine

バナナの皮を利用したニキビケアは、こちらの動画で紹介されていました。(英語音声のみ)

いかがでしたか?いつもただ捨ててしまうだけの食材を簡単な方法で再利用することができ、さらに肌にも良いという非常に自然で実用的な方法ではないでしょうか。自分にどの方法が一番合っているのかいろいろと試してみてください。「ニキビよ、さようなら!」と言える日がすぐに来ればいいですね。

コメント

おすすめの記事