狭いバスルームを使いこなす便利な収納術

小さなアパートのバスルームは必然的に小さく狭いもの。タオル、洗面用具、清掃用具などバスルームには収納したいものがたくさんあるのに、十分なスペースを確保するのは至難の技。 おまけに収納の仕方を工夫しないと物が湿気で濡れてしまいます。

これからご紹介する省スペースアイディアは、ご自宅のバスルームの形や大きさによって、全て使えるというわけではありません。でも12のアイディアのどれかがきっと快適なバスルーム作りの参考になるはずです!

1. 吊り下げバスケット

バスケットは軽く、湿気がたまることもないのでバスルームの収納には最適です。こんな風に突っ張り棒に吊り下げれば、取り出しスペースが広くて中身が見やすく取り出しやすい実用的な収納アイテムに。

simplelifeprattle

2. 「秘密の深部」:引き出しキャビネット

狭いバスルームでもたっぷり収納できる奥行きのあるキャビネットも使いやすそうです。こまごまとした衛生用品を場所を取らずに一気にしまっておけるので、バスルームがごちゃごちゃ感のないスッキリ空間に。

pinterest/homedit

3. マグネットでいざという時も安心

爪切り、ピンセット、爪やすりなど、使いたい時に見当たらず収納ボックスやポーチをひっくり返して探しイライラしたことはありませんか?マグネットシートを洗面台の近くに貼っておけば、もうそんなストレスとは無縁です。

lifehacker

4. 浴槽フラップ

バスルームに備え付けの浴槽の側面も収納スペースになります。シャンプーボトルやボディソープなどを収納、取り出しも楽で便利です。

decoori/Kline Brian

5. ドアの上のスペースを活用

自宅のこのスペースを見過ごしていないですか?浴室やトイレのドアの上のスペースは、バスタオルやトイレットペーパーなどを設置するのにぴったり。

marthastewart

6. 賢いタオルホルダー

バスタオルはかけて干しておくという人は多いはず。シャワーカーテンの外側にもう一本突っ張り棒を入れてバスタオルハンガーにすれば、取り出し簡単、乾きも早まります。

media.kohlsimg

7. バスタオルは丸めて収納

バスタオルは畳んで収納すると、取り出しが面倒です。こうして壁にラックを設置して丸めて収納すればさっと取り出せ、棚の場所もとりません。

simplelifeprattle

8. ドラム式洗濯機が使いやすく

安定感のあるキャビネットがあったら、床に直接置いている洗濯機をキャビネットの上に乗せてしまいましょう。スペースを活用できるだけでなく、洗濯物の取り出しもかがまずにできるので楽です。でも、給水・排水ホースの設置に十分注意してください。

forbes

9. 室内物干し

浴槽の上にかけるこのタイプの室内物干しは世界中でベストセラーとなっています。室内物干しはアパートの貴重なスペースを取ってしまい、見た目もよくありません。浴槽上のスペースを活用するこの物干しなら、急な来客も安心! 

rakuten

10. 足を伸ばしてお湯に浸かりたい!

どんなにバスルームが狭くても浴槽は外せないという人にはこんなアイディアもあります。洗面台の下のスペースまで浴槽を伸ばしてしまうのです。洗面台の下、意外と盲点になりがちなスペースですよね。

savitchi

11. トイレの周りのスペース

トイレの周りにぴったり収まるこんなキャビネットなら、スッキリおしゃれに必要なものを収納できます。キャビネットには扉が付いているので、衛生面も安心。

hubpages

12. トイレットペーパーは隠さない

トイレの壁が殺風景、でもごちゃごちゃしたインテリアはちょっと、という方はトイレットペーパーの雲のオブジェで実用性を兼ねたインテリアを設置してみてはいかがでしょう。これならトイレットペーパーのストックも一目瞭然です!

lyon-beton

バスルームが狭いのはもうどうにもなりません。でも工夫次第でバスルームで過ごす時間は今よりもずっと快適になるはずです。使っていないスペースがあったら、活用法を探してスッキリさせましょう!

コメント

おすすめの記事