手の上に塗ってはがした後、同じ手だとは思えなくなる。素晴らしい!

アンチエイジングのスキンケアの方法は様々なものが知られるようになってきていますが、例えば有名人が勧めるようなものだと「本当に効果あるのか?整形手術を受けたんじゃないか?」なんていう疑問が常に付きまといますよね。 それに、アンチエイジングケアとして紹介されているものの多くは顔に対して行うものばかりで、身体のその他の部位への効果が紹介されているものは多くなかったりします。

今回ご紹介するのは、「手」のアンチエイジングケアの方法です。

手には本当の年齢が現れるとも言われますが、手をケアして若々しく保つ方法というのは意外とあまり知られていないようです。

Pixabay

どこの家庭のキッチンにもあるような材料を使って簡単に行うことができます。

YouTube/Simple Beauty Secrets

  • 牛乳 大さじ2杯程度
  • キュウリの汁 大さじ1杯程度
  • ゼラチンパウダー 大さじ2杯程度 
  • 重曹 小さじ1/2杯程度

材料をすべて耐熱性のボウルに入れ、ペースト状になるまでしっかりと混ぜ合わせていきます。これを電子レンジにかけ、最大温度で12秒間温めてください。熱を加えることでペーストが再び液体状に変わるはずです。固まりが残っているという場合は、さらに数秒間温めてみてください。

YouTube/Simple Beauty Secrets

手に塗っていきましょう。 

ハケを使って、ボウルの中の液体を手に塗っていきます。全体に塗り終わったら、そのまま乾燥するまで放置します。

YouTube/Simple Beauty Secrets

乾いて固まると、半固形の薄い膜が出来上がります。この膜は簡単にはがすことができるものです。

YouTube/Simple Beauty Secrets

ゆっくりと手からはがしていきます。この際、指の細い産毛も同時に処理することができます。

YouTube/Simple Beauty Secrets

このハンドパックは月に3回程度を目安に始め、慣れてきたら少しずつ頻度を増やしていきましょう。数か月もすれば、手の甲の肌の状態が改善しているはずです。

YouTube/Simple Beauty Secrets

なお、それぞれの材料がどのような効果を発揮するのかについて以下にまとめてみました。

  • 牛乳

牛乳は、手の皮膚を柔らかくし、しなやかさを生み出します。保湿効果や栄養分も非常に高いため、手の細かいしわにも効果が期待できます。

  • キュウリの汁

キュウリの汁にはビタミンEが豊富に含まれており、肌の保湿効果が期待できます。手にできたシミや、血管などを目立たなくしてくれます。

  • 重曹

弱アルカリ性の重曹は、酸性の汚れを中和し毛穴の汚れを落として肌のくすみを解消してくれます。

  • ゼラチン

ハンドパックの透明な保護層を形成するために、ゼラチンパウダーはなくてはならない材料です。保護膜を作ることで、他の材料をしっかりと手の表面に留め、有効成分の効果を最大限に引き出すことができます。

各手順をより詳しく確認したい人は、以下の動画を観てみてください。

このハンドパック、手の肌がきれいになるだけでなく、表面のうぶ毛も取り除くことができ、見た目も白く若々しい手を再び取り戻すことができます!

Youtube/Simple Beauty Secrets

若々しい手を取り戻してみてはいかがでしょうか? 

コメント

おすすめの記事