巨大パンダベッドを作るためのステップバイステップ

大きなパンダのぬいぐるみと一緒に寝たい!という願いを形にしてしまいました。手作りの超特大パンダクッションです。 フリースでできたフワフワでモコモコのタレ目のパンダは超特大なのでベッドとして使えるくらいの大きさです。昼間はソファやクッションとしてかわいいパンダとまったり24時間過ごせます!

1. 黒のフリースを腕と耳、肩のパーツを、それぞれ2枚ずつ用意します。目と足のパーツ、鼻のパーツも切り抜きます。

白のフリースを胴体と頭の分を前後組みで切り抜きます。目と足のパーツもそれぞれ切り抜きます。

ピンクのフリースを頰の形に切り抜きます。

2. 肩のパーツをそれぞれ胴体に縫い付けます。

3. 腕のパーツのフワフワな面を合わせて置き、胴体につける部分を除いて縫い合わせます。縫い付けが終わったら裏返しにして綿を入れます。

4. 胴体のパーツをフワフワの面を上にして広げ、腕のパーツの胴体に取り付けるが胴体の縁に並ぶように配置します。

もう1枚の胴体のパーツのフワフワの面を合わせるように被せ、頭を取り付ける部分を除いて縫い合わせます。

5. 耳のパーツのフワフワな面を合わせて置き、頭につける部分を除いて縫い合わせます。縫い付けが終わったら裏返しにして綿を入れます。

頭のパーツをフワフワの面を上にして広げ、耳のパーツを頭の縁に並ぶように配置して取り付けます。もう1枚の頭のパーツのフワフワの面を合わせるように被せ、胴体を取り付ける部分を除いて縫い合わせます。

6. 頭と胴体を縫い付けますが、内側と外側をひっくり返す作業ができるように一部を開けておきます。ひっくり返し、中に綿を詰めたら開けておいた部分を縫い付けます。

7. 目、足、鼻、頰のパーツを縫い付けて完成です。

できるだけ綿をしっかり詰め込んでフカフカにしましょう。

コメント

おすすめの記事