血液と血液型にまつわる10の興味深い事実

A、B、AB、そしてO。人は、人生のどこかの段階で自分の血液型を知ることになります。 この4種類の血液型は、さらにR+とR-という2つのパターンに分類されます。自分がどの血液型になるのかは、どうやら生まれる前に決まっているようです。これらの血液型の種類はそれぞれ互換性がないため、特に輸血などを行う場合血液型の情報は重要となります。そして血液型が人に与える影響はこれだけでないということがようやく欧米でも見直され始めています。血液型の10の事実をご紹介しましょう。

Reflection in Blood

血液型と栄養

人間の身体では、様々な物質が一日中体内を通っています。一番わかりやすい例が食べ物の消化器官です。実は、食べ物に含まれる脂質やタンパク質、炭水化物などへの身体の反応は、人それぞれ異なるこということがわかっています。そして、そういった栄養素への身体の反応をコントロールしているのが、実は血液型なのです。例えば血液型がO型の人はタンパク質をより多く摂るようなダイエットが向いており、逆にA型の人は肉などを避け、果物や野菜を摂取する必要があるそうです。またB型の人は白身の肉を極力避け、よりカロリーの低い食事を心がける必要がある一方、AB型の人は、オメガ3脂肪酸を多く含む魚肉や脂質の多い食べ物を積極的に摂るべきだと言われています。

血液型と運動

血液型は、スポーツの向き不向きにも影響を与えることを知っていましたか?A型の人はヨガなどリラックスが必要な動きや、耐久性が求められるマラソンなどが向いているそうです。一方B型の人は身体の限界に挑戦するような動きに向いており、例えばロッククライミングや武術などに長けているということです。

Henley jogs.

血液型と妊娠

将来的に子供を持ちたいと考えている人は、パートナーを選ぶ際に血液型もチェック項目に加えたほうがいいかもしれません。なぜなら、一部の血液型には相性があることがわかってきたからです。特にR-の血液型の女性は要注意です。血液型がR+の男性が父親の場合、胎内の子供もR+の血液型となることが多く、その場合母親の身体の中で異物と認識されてしまうことがあるのです。万一夫婦の血液型の組み合わせがこのパターンである場合は、念のため医師に相談することをお勧めします。

血液型とお腹のたるみ

世の中には太りやすい体質の人と太りにくい体質の人がいますが、この違いを不思議に思ったことはありませんか?一つの大きな要素として性別の違いが挙げられますが(男性と女性は異なる脂肪の蓄え方のシステムを持っています)、実はこれも血液型が大きく関係しているのです。A型の人は他と比較して炭水化物の消化に特化しており、そのため中間層にあまり脂肪が付きにくいという特徴があります。一方O型の人は糖分の処理に時間がかかることが多く、結果としてお腹の肉が付きやすい傾向にあるそうです。 

血液型と病気

病気にかかる人とかからない人にも個人差がありますが、これもどうやら血液型が関係しているようです。各血液型でかかりやすい病気などについては、医師に確認してみてください。

血液型とストレス耐性

一見突拍子もない話に聞こえますが、実はこれも血液型との関係性が認められているものです。O型の人は他と比べてコルチゾールというホルモンの分泌量が多いことが知られていますが、このホルモンはストレスを感じる際の感情に大きく関係していることがわかっています。心当たりのある方は、深呼吸して気持ちを整える回数を増やすなど工夫してみるのもいいかもしれません。

Stress

抗原

血液型が決まる際には、身体の中の抗原が決定的な働きを持つことがわかっています。面白いことに、この抗体は血液の中にあるものではなく、口から腸までの消化器官全体に散在しているのです。ちなみに血液型は肺葉や鼻を調べることでもわかるそうです。

血液型と救急救命

救急救命室で勤務する医師によると、血液型など基本的な医療情報が記載されたものを常に携帯することが大切だということです。緊急時には、血液型を見分ける作業が早まり輸血がすぐに行えるため、こういった情報を持っているかが生死を分けることもあります。こういった必要な情報を記載することのできるカードは血液ドナーセンターや赤十字などで入手することができます。

emergency

血液型と性格

新陳代謝に対して血液型が大きな影響を与えるという事実を考えると、これもあながちあり得ない話というわけでもなさそうです。というのも、血液型は人の性格にも大きな影響を与えているというのです。O型の人は比較的外向的な性格であることが多く、クリエイティブな作業が得意で、すぐに他人と打ち解けられるようです。一方A型の人は比較的おとなしく、芸術などを好み、他人から信頼されるような人が多いそうです。胸に大きな野心を秘め、独立心が強い人はB型に多いといいます。また、AB型の人はあまり人と打ち解けるのが苦手で、思慮深く、一人でいる時間を好むそうです。

血液型と子供の人数

面白いことに、血液型の違いは妊娠する回数にも関係しているそうです。AB型の女性は他と比べてホルモンの分泌量が多く、妊娠する確率が高いということです。つまり、AB型の女性は他の血液型の人よりも多くの子供を産む可能性が大きいということになります。

DSC03198

いかがでしたか?生活の様々な場面で血液型の違いが大きな影響をもたらしているということなのですね。この話を読んで、改めてなるほど!と思った人も多いのではないでしょうか。今回ご紹介した血液型の違いを知っておくと、もしかしたらいつか役立つ時が来るかもしれませんね。

コメント

おすすめの記事