1974年製のキャンピングトレーラーをリノーベーションした女の子

夏休みが始まると子供達はその時間を持て余すことがよくあります。でもウエストバージニア州出身の14歳エリー・イーターさんは一夏かけてとっても大きなプロジェクトを実行しました。 キャンピングトレーラーのリノベーションです。

pin

誕生日にもらったお金や家の手伝いをした時にもらったお小遣いを貯めた500ドル(約56000円)が手元にあり、新聞の中古欄を探していると1974年製のキャンピングトレーラーが200ドルで売られているのを発見し購入しました。下の写真が買った時の内部の様子です。

pin

そして残りの300ドルでリノベーションに必要な塗料、床材、生地、装飾などを購入しました。まず自分で全て綺麗に掃除し、その後おじいさんが修理と塗装を手伝ってくれました。お父さんは木とゴムでできた屋根材を買ってきてくれました。

pin

購入時はショボい感じのトレーラーでしたがエリーはおしゃれにパステル系の色で統一しました。そしてそこに手作りのカーテンや家具を取り付けました。

pin

電気やネットの接続を確保するために家の横にトレーラーを留めました。

pin

おばあさんがさらに内側を飾るような小物をくれました。エリーの選んだスタイルにぴったりですね!

pin

外側も薄いパステルブルーに塗り替えました。購入時の色とは大違いですね。

pin

トレーラーまでの部分に飛び石を敷きました。遊び心のある並べ方が素晴らしいですね。

pin

エリーは結果にとってもハッピーです。14歳の女の子が500ドルで自分の部屋を作ってしまいました! 

pin

もちろん日本では一般的にキャンピングトレーラーを駐車する場所を確保することは難しいですが、頭を使って手を動かせば、子供の夏休みの課題も一大プロジェクトとして完成するかもしれません。ble! 

出典

Shareably

コメント

おすすめの記事