鶏胸肉2枚に4つ切り込みを入れ、広げて詰め込む

カプレーゼはイタリアンで人気のあるスターターですが、それをメインにしたレシピがこちらのチキンカプレーゼです。 トマト、バジル、モッツアレラチーズの組み合わせは旨味たっぷり!

材料(2人前):

  • 鶏胸肉 2枚
  • モッツアレラチーズ 2個
  • トマト 3個
  • フレッシュバジル 適量
  • 胡椒
  • オリーブオイル
  • バルサミコ酢
  • バジルペースト

作り方:

1. 鶏胸肉に4つ斜めに切り込みを入れます。モッツアレラチーズを半分に切ってからスライスし、トマト1つを四等分してから種を取り、さらに半分に切ります。

2. トマトにバジルとモッツアレラチーズを載せ、鶏肉の切り込みに入れます。その上に塩胡椒とオリーブオイルをかけます。180℃のオーブンで20分焼きます。

3. 鶏肉を焼いている間にサイドディッシュを作ります。トマトの側面をスライスし、その面を下に置いて上部に4つ切り込みを入れます。モッツアレラチーズとバジルを合わせて切り込みに入れます。塩胡椒、オリーブオイル、バルサミコ酢をかけます。

4. 焼きあがった鶏肉にバジルペーストを載せて出来上りです。

緑・白・赤のコンビネーションがいかにもイタリアンです。Bon Appetit

コメント

おすすめの記事