事故のあと、この男性の車は大きくへこんだ。修理する代わりに、彼はペンを握ってある素晴らしいものを出現させた。

カザフスタンとモンゴルとの境界に位置するロシアのアルタイ共和国で、あるSUV車がこの男性の車に追突、車体に大きなへこみを作ってしまいました。 この車の持ち主はこの不運を逆手にとって、何か面白いものを作ることにしました・・・

車を修理に出すまでの見た目への対策として、彼はマジックマーカーを手にし傷ついた車体への作業に取り掛かりました。

へこみはあっという間にこの地域の地図の美しいスケッチに大変身。

この事故を起こした運転手はきちんと修理費用を支払い、ドアは新しいものと交換されました。凹んだドアのアートはどこに行ったのでしょう。もったいない!

コメント

おすすめの記事