インテリアが冴える、セメントでDIYする小物アイデア4選

セメントを使った小物って可愛いですよね!人気のインダストリアル調のインテリア雑貨、実は結構簡単にDIYでできてしまいます。セメントミックスの他に必要なのはヨーグルトやチーズなどに使われるプラスチックの容器。これに数種の材料を組み合わせて作る4つのハンドメイドのアイデアをご紹介します!

どのプロジェクトもまずセメントをパッケージの指示通りに水を混ぜ、プラスチックの容器を綺麗に洗います。

1. 空中プランター

材料:

  • プラスチック容器
  • プラスチックカップ
  • セメント
  • ワセリン
  • ジャージー生地

プラスチック容器の半分まで水で溶いたセメントを入れます。そこにプラスチック容器より少し径の小さいプラスチックカップを、周りにワセリンを塗って押し込み、重石としてコインを入れます。最低でも2時間、できればまる1日乾燥させたらカッターでプラスチックを切って取り出します。

ジャージー生地を細長く切ります。これらを強く引っ張ると丸くまとまります。ビデオを参照にしてネットを作り、プランターを宙吊りにします。詳しい編み方はこちらです。

2. テーブルランプ

材料:

  • プラスチック容器
  • セメント
  • 電球コード付きソケット
  • ガムテープ
  • ペーパータオル
  • セロテープ
  • 電球
  • 紙ヤスリ

プラスチック容器の側面に細長く切り込みを入れてソケットを入れます。コードは外に出るようにします。

側面の切り込みをガムテープで覆います。ソケットの中にペーパータオルを詰め込み、周りに水で溶いたセメントを入れます。セロテープでソケットが動かないように固定します。乾いたらカッターでプラスチック容器を切り取りヤスリでバリを処理し、電球を入れて完成です。

3. 鉛筆立て

必要なもの:

  • プラスチック容器
  • セメント
  • ホットグルーのスティック

プラスチック容器に3/4まで水で溶いたセメントを入れ、ホットグルーのスティックを差し込みます。乾燥したらカッターでプラスチック容器を切り取り完成です。

4. 重石

必要なもの:

  • プラスチック容器
  • セメント
  • 筒 プラスチック製
  • カラースプレー
  • ロープ
  • マスキングテープ
  • 装飾用塗料

プラスチックの筒を好きな色に塗装し、乾いたらロープを通し

プラスチック容器に3/4まで水で溶いたセメントを入れ、筒に通したロープを入れて乾燥させます。乾いたら周りにマスキングテープを貼り、好きな色に塗装して完成です。滑り止めになるゴム塗料を使えばドアストッパーなどとしても使えます。

もっと大きいサイズのものが作りたかったらプラスチック容器のサイズをセメントの量を増やすだけです。あと乾かすのに少し時間を加えてあげましょう!

コメント

おすすめの記事