男性が炭酸飲料、洗剤、マウスウォッシュを芝に振りかける。その後ミラクルが起こった!

食器などを洗うのに使う洗剤。実は洗剤にはこんな隠れた使用方法があるんです。

1. 芝を緑にする

バケツに400 mlのダイエット系の炭酸飲料、200 mlのコーンシロップもしくはガムシロップ、100 mlのマウスウォッシュそして200 mlの洗剤を入れ、残りは水を入れます。これを芝に3週間ごとにかけると、芝がどんどん緑になっていくはずです。環境のためにエコ洗剤を使いましょう。

2. トイレのつまりを解消

もしあなたのトイレが詰まるという緊急事態になったらこの技が使えます。200 mlの洗剤をトイレに入れて10分ほど待ち、ボウルにたっぷりの熱いお湯を注ぎ入れてから流してみましょう。流れてくれるはずです。

3. 洗髪

洗剤はもちろん油分を分解するのに最適。数滴をシャンプーのボトルに入れて試してみましょう。またお湯でシャンプーを流した後に数滴の洗剤で髪を洗うとカラーリングした髪の毛のダメージを抑えるのに効果があるそうです。

pin

4. ミキサーやフードプロセッサーの洗浄

細かい部品などを洗うのが面倒くさいと思っていたあなたに打って付けです。水を中に入れ洗剤を数滴垂らし、スイッチをオン。しっかり撹拌して、水で洗い流し、乾燥させます。

5. 蟻の駆除

庭や家の中に多くの蟻が発生しても心配いりません。スプレー容器に洗剤と同じ量のお酢かガラス洗浄剤を入れて吹きかけてみましょう。効き目があるはずです。

Pixabay

6. エアコンの掃除

フィルターが詰まると効果がガクッと落ちます。洗剤を入れたぬるま湯にフィルターを入れ歯ブラシでこすると汚れはすぐに落ちます。水で洗い流してから乾かし、エアコンに入れればフレッシュな風がふたたび吹くはずです。

7. 雑草駆除

大さじ1の洗剤を400 mlの水に混ぜて、雑草が生えやすいところにかければ雑草が生えないようになります。

Surprise Tour "Ausgewuchert"

8. メイク用ブラッシの洗浄

汚いブラッシやスポンジはお肌の大敵。水に洗剤を数滴垂らして洗いましょう。

9. DIYアイスパック

水だけを凍らすのより効果があります。作り方はこちらを参照してください。

10. シミ抜き

シミによってはなかなか取れないことがあります。他のシミ抜きの方法がダメだったら、シミに洗剤を数滴垂らしてから洗濯してみましょう。

11. シャボン玉

洗剤と水を1:2の割合で混ぜてみましょう。シャボン玉を作るのに最適な濃さになります。子供達もハッピーに!

Pixabay

12. ペットのシャンプー

ぬるま湯に洗剤を少し入れてシャンプーすれば、油や汚れがきれいに落ちます。

Pixabay

13. ミルクアート

ボウルに牛乳を入れ食用色素の液を垂らします。綿棒に洗剤をつけて色の中に入れてみると不思議なことが!とっても楽しめます。

pin

洗剤でこんなにたくさんのことができるなんて!いろいろ試してみましょう。

出典

rd defund

コメント

おすすめの記事