【クエン酸の力】コーラで窓ガラスを掃除するとピカピカになる裏ワザ。

窓ガラスや車のフロントガラスの掃除に使える便利アイテムは数多く存在しますが、人気の炭酸飲料「コーラ」が窓拭きに使えることを知っていますか? 1886年にアメリカの「ザ・コカ・コーラ・カンパニー」が初めて製造してから、世界200カ国以上の国で愛されるコーラは、実は窓やフロントガラスに付着した水垢や汚れを取るのにとっても便利なんです!

それではコーラを使った窓掃除の方法を紹介します。掃除に必要なのはコーラとぞうきんだけ。コーラをかけて濡らしたぞうきんで窓ガラス、またはフロントガラスを丁寧に拭きます。あとは仕上げに、水で濡らしたキレイな雑巾で拭き取って下さい。この際、コーラに含まれる糖分がぬめりとして残る場合があるので、丁寧に拭き取ることが肝心です。驚くほどピカピカになったのがお分かりいただけるはずです!

コーラで窓の水垢や汚れがキレイになるのは、コーラに含まれるクエン酸のおかげ。水垢の原因である雨水などに含まれるカルシウムやマグネシウムのアルカリ性の金属イオンを、酸性のクエン酸が中和してくれるために汚れがキレイに落ちるのです。

「まだ飲めるコーラを掃除に使うのは勿体無い」という方は、炭酸が抜けて飲み残してしまったコーラでも同じ効果を得ることができますので、ぜひ試してみて下さい。ダイエットコーラやノンカロリーのコーラの方が含まれる糖分が少ないため、より窓掃除に向いています。

コメント

おすすめの記事