靴下カバーはもう要らない!雨の日に使えるコンドームライフハック。

雨の日に履いている靴の中が少しづつ湿っていく感触は、人を憂うつな気分にさせます。かといって、いつ降ってくるかも分からない雨に備えて常に長靴を履いているわけにもいきません。 そんなとき便利なのが、雑貨屋さんなどで購入できるシリコン素材の靴下カバー。コンパクトサイズなので、雨に備えてバッグに入れておくこともできます。

pin

でも、高価な市販の靴下カバーを購入しなくても、雨の日に足を濡らさずに済む裏ワザがあります。この裏ワザに必要なのは、みなさんお馴染みの避妊具・コンドームだけ。コンドームを使ったさまざまなサバイバル術を紹介するYouTuberのSensiblePrepperさんが、こちらの動画 (英語版)でその様子を紹介しています。それではどうぞご覧ください。

 
ご覧のように靴下の上からコンドームを被せることで、足が濡れるのを防いでくれます。コンドームなら小さいためポケットに忍ばせておくことができますし、公衆トイレなどでこっそり履くことができます。これでもう雨の日も恐くありませんね。

pin

いかがでしたか?「コンドームが防水グッズになるなんて初耳」という方がほとんどだったのではないでしょうか。ちなみにコンドームは必ず潤滑剤のついていないものを使用してください。そうでないと、せっかくの靴下がベトベトになってしまいます。

コメント

おすすめの記事