エアコンよりも電気代節約になり掃除も不要な暑さ対策

家が蒸し暑い!家に熱い空気が溜まっていると夜暑くて眠れません。かといってクーラーつけっぱなしも健康に悪そうで気が引けます。 DIYonTheCheapさんは暑い家をとっても安くお手軽に涼しくしました。

彼が注目したのは熱を溜め込む屋根裏です。夏場になると屋根裏に溜まった熱が部屋の温度を上げるので、この屋根裏の熱を逃がす方法を考えました。

Youtube / DIYonTheCheap

まず外気を部屋に取り込み、それを屋根裏に送り込むと熱い空気はどこかに逃げなければなりません。彼の家は軒下に向けて屋根裏の空気が逃げるように通気口が開けられているので、そこから熱い空気が排出されます。屋根裏の温度が下がればそこから部屋に伝わる熱も少なくなるので部屋の温度が下がる仕組みです。

彼は埋め込み式のファンを天井につけることにしました。彼の家の場合、家の真ん中に通る廊下の天井に屋根裏に通じる点検口があります。

Youtube / DIYonTheCheap

彼は点検口を開けると屋根裏の熱を身を以て感じました。

Youtube / DIYonTheCheap

そこに木で作った枠をはめてファンを取り付けました。取り付けるといっても単に枠の上に乗っかっているだけですが。ファンはランニングコストがエアコンより安いものを取り付けています。

Youtube / DIYonTheCheap

木の枠には空気が漏れそうなところにはパッキングがつけられています。それによって気密性を保つためです。

Youtube / DIYonTheCheap

こちらがその説明とファンの取り付け作業のビデオです。(英語のみ)

家の構造に目をつけた賢い暑さ対策です。自然な涼しさを感じたかったら試してみてください。

出典

Care2.com

コメント

おすすめの記事