銅管を使ったオシャレな自作プランター

自分の庭を持てたら良いなと思ったりしますが、マンションやアパート暮らしだと、夢のような話です。 でもこの自作の棚なら「自分の庭」がオシャレに室内でできます。

はじめに鉢の内径を計り、銅管カッターを使って銅管をこの長さに切ります。

 YouTube/HomeMadeModern

銅管チーズ(Tフィッティング)を4つ使って四角を作ります。鉢の下から通してサイズが合っているか確かめてみましょう。縁にかかれば大丈夫です。合っていたら接着剤で固定します。

YouTube/HomeMadeModern

大きさがぴったりだと四辺が縁を支えるようになります。

YouTube/HomeMadeModern 

四角をもう2つ作ります。両端の部分のためには、半分の長さのパイプを作ります。

YouTube/HomeMadeModern

全部で3つの小さなハシゴ状のものを作ります。端につけるチーズは、穴が上下を向くように固定します。

YouTube/HomeMadeModern

ハシゴを立体的に組み上げます。鉢の大きさにもよりますが、各ハシゴの間に使う銅管は10 - 15センチくらいに切ります。

YouTube/HomeMadeModern

4つのエルボを使って足の部分を作ります。足の長さは自分の好みで調節してください。棚を天井に固定する場合、天井までのパイプを切り出し、4つのエルボを使って固定します。

YouTube/HomeMadeModern

ハーブなどを植えた鉢をのっけてみましょう。余分な水は下の鉢で再利用されます。下に口の広いボトルなどを置いておくと、床を濡らさずにすみます。

YouTube/HomeMadeModern

小さいバージョンももちろんできます。これならさらに短時間でできます。

YouTube/HomeMadeModern

こちらが作り方のビデオです。(英語のみ)

大きな棚を作るのに必要なもの

  • 銅管
  • 銅管チーズ(銅管に合わせたサイズ) 36個
  • 銅管エルボ(銅管に合わせたサイズ) 8個
  • 金属用接着剤(ポリウレタン系接着剤)
  • 銅管用サドルバンド(銅管に合わせたサイズ) 8個
  • ネジ 16本
  • 植木鉢(同径のもの) 9個
  • 銅管カッター

この作例では1/2インチの銅管を使用しています。鉢の大きさや重さによって太さを調整しましょう。

銅管の使用で非常にモダンに見えます。すこし緑青ができると、さらにいい雰囲気が出そうですね。

コメント

おすすめの記事