鶏肉を使った、美味さ炸裂レシピ!

コルドン・ブルー」は一般的に、薄切り肉にハムとチーズを挟んで揚げた、スイスの高タンパクなカツレツ料理です。最近では、主流の牛肉や豚肉だけでなく、いろいろな種類の肉が使われます。今回は、鶏肉を使ったチキン・コルドン・ブルーの作り方を紹介します。揚げ物は面倒臭い?心配ありません。パイ生地を使った揚げないベイクのレシピなので後片付けも簡単、ヘルシーなレシピになっています。

材料:

  • 鶏胸肉 4枚
  • にんにく 1片
  • エメンタールチーズ 24枚
  • ハム 12枚 大きめなもの
  • パイ生地 2枚
  • マスタード 大さじ4
  • 卵 2個
  • 胡椒

作り方:

1.鶏肉に塩胡椒と細く刻んだにんにくを加えてよく揉みます。ラップで肉を包み、麺棒などで叩いて約5ミリくらいの厚さになるまで伸ばします。

ラップの上に伸ばした鶏肉の上にチーズ4枚、ハム3枚、チーズ2枚の順に載せます。

2. 鶏肉を巻いてラップで硬く閉じ、1時間冷蔵します。

3. パイ生地を半分に切りマスタードを塗ります。鶏肉のロールを真ん中に載せて包みます。

4. ロール生地の上面に溶いた卵を塗り、フォークで斜めに傷をつけます。予熱しておいた170度のオーブン(コンベックモード)で30分程焼きます。

もちろん牛肉や豚肉を使ってもできます。自分の好みの揚げないコルドンブルーを作ってみましょう!

コメント

おすすめの記事