オーブンを使わないクリームとチョコレートのケーキのレシピ

オーブンを使わないケーキのレシピといえばレアチーズケーキが代表的ですが、コンデンスミルク(加糖練乳)、ゼラチン、クリームを使って同じような方法で簡単にケーキを作ることができます。 今回はクリームとチョコレートの2色のケーキの作り方を紹介します。

材料:

  • ビスケット 300 g
  • バター 100 g
  • ホワイトチョコレート 300 g
  • コンデンスミルク 400 g
  • ゼラチン 8枚
  • ホイップクリーム 500 g
  • ダークチョコレート 300 g

作り方:

1. ビスケット200グラムをフリーザーバッグなどに入れて麺棒を使って砕きます。 溶かしたバターと混ぜ、クッキングシートを敷いたケーキ型に敷き押し固めます。残りのビスケットをチョコレートの側を外向きにケーキ型の縁に沿わせ土台に押し付けます。20分冷蔵します。

2. ホワイトチョコレートとコンデンスミルクを湯煎で溶かします。さらにふやかしたゼラチン6枚を溶かし、ホイップクリーム300グラムを加えて優しく混ぜます。

3. クリームのミックスの半分をケーキ型に注ぎ入れます。

4. ダークチョコレートを湯煎で溶かし、ふやかしたゼラチン2枚を加えて溶かします。ホイップクリーム200グラムを優しく混ぜ合わせます。

5. チョコレートのクリームミックスを既に入っているクリームミックスを崩さないように、スプーンの背を使いながら流し入れます。20分冷蔵します。

6. 残りの白いクリームミックスを同じようにスプーンを使って流し入れます。2時間冷蔵します。湯煎して溶かしたチョコレート(分量外)をケーキの上に絞り出して完成です。

暑い夏、オーブンを使わないで作れるケーキなら、熱がこもったキッチンで汗かきながら調理する必要もなし!このレシピをもとに色々なバリエーションを作ってみましょう。

コメント

おすすめの記事