これぞプロのベッドメイキング:布団カバーかんたん交換裏ワザ

布団のカバーかけって面倒臭いですよね?特に大きな布団だと本当にウンザリします。イライラを解消するためにもカバーかけのちょっとしたコツを身につけましょう。 こちらに正しい、そして電光石火の早業をご紹介します。

布団カバーを裏表逆にしてベッドの上に広げ、布団をカバーの上に置き、カバーと布団を上から丸めていきます。

YouTube/Lorraine Lea

端まで到達したら、ロールの端の部分を折り重ねます。カバーの内側で布団ロールを包み込むようにロール全体を覆います。

YouTube/Lorraine Lea

カバーのファスナーまたはボタンを真ん中まで閉めます。そして布団ロールの反対側も折り返し、ファスナーまたはボタンの残りを閉めます。

YouTube/Lorraine Lea

最後はカンタン、手を突っ込んでロールを伸ばし、形を整え、ベッドの上に広げます。まるでマジックみたいですね。

YouTube/Lorraine Lea

枕をキレイにセットして、完成!清潔なシーツで整えられたベッドに勝るものはありませんね。

YouTube/Lorraine Lea

こちらのビデオからこの早業カバーかけの方法を視聴できます。(英語のみ)

海外の高級ホテルの室内係はゲストのベッドをこのテクニックでベッドメイキングしているそうです。この方法、トルティーヤで具材を巻いて食べるメキシコの人気料理ブリトーに因んで「ブリトーメソッド」と呼ばれています。ベッドメイキングにウンザリしているあなた、この早業カバーかけ方法は試してみる価値ありです! 

コメント

おすすめの記事