アウトドアでのキャンプ&バーベキューに便利なライフハック集

これから紹介する7つのトリックは、キャンプやアウトドア好きの男性が動画で紹介していたものです。 屋外で活躍するものが中心ですが、自宅でも楽しめるもとってもシンプルなものばかりです。

庭や玄関前に、太陽光発電式のガーデンライトやランプをお持ちですか?ソーラーパネルがランプの傘部分などについているものは雨にさらされるなどして汚れたり傷がついて、表面がくもってしまうことがあります。これでは太陽光もさえぎられて発電量も少なくなってしまいますよね。そんなときは、透明なマニキュアを塗ってみてください。表面がつやつやになれば、光をもっと取り入れることができます。

Youtube/American Hacker

グリルのときやサラダを盛るときに、あると便利なのがトング。フォーク2本を使えば、オリジナルトングが作れます。小型のノコギリが必要になりますが、フォークの持ち手の上のほうに溝をつくって2本のフォークを合わせます。それだけです。フォークによっては、かなりオシャレなトングに仕上がります。

Youtube/American Hacker

Youtube/American Hacker

缶ジュースにも、ワンカップ酒のようなフタがあったらなと思ったことはありませんか?実は、キャップ・フタがわりに使えるアイテムがあります。それは、カメラのレンズキャップです。飲みかけの缶ジュースをバッグに入れて持ち歩くなんて今まで考えたこともありませんでしたが、ぴったりのレンズキャップに出会えれば、移動するときに中身がまだある缶を捨てたり、無理して飲み干す必要もなくなるかもしれませんね。

Youtube/American Hacker

日曜大工に欠かせないサンドペーパー(紙やすり)ですが、製品によっては破れやすいものも多く、作業中のイライラの原因になります。やすりがけしたいものが小さいなど、サンドペーパーホルダーが使えない場合は、裏にガムテープをはってみてください。小さな工夫ですが大きな違いを感じることができるはずです。

Youtube/American Hacker

夏場のアウトドア、虫除けは普段どんなものをお使いですか?科学薬品の虫除けも効果的ですが、天然ハーブもかなりの効果を発揮します。とくにおすすめなのが、セージの葉。ネイティブアメリカンの清めの儀式にも用いられるハーブで、虫除け効果があることで知られています。キャンプファイヤーなどに加えて煙を炊けば、アレルギー体質の方の体にも優しい虫除け効果を発揮します。

Imgur/iceisback

スニーカーの紐が穴から抜けてしまうのを防ぐトリック。紐の先端にグルーガンなどをつかって接着剤のボールを作くると、抜けてしまうのを防ぐことができます。とってもシンプルかつ効果的なアイディアですね。

Youtube/American Hacker

バーベキューに出かけるとき、こんな風に石炭を用意してみてはどうでしょうか。使う分だけ持っていけるだけでなく、卵のパックが紙の場合は火口としても使えます。

Imgur/iceisback

トリックはこちらのビデオで紹介されていたものです(英語のみ):

どれもすぐに役立つ裏技ではないかもしれませんが、考えついた人に少し感心してしまうものもありました。靴ひもの接着剤止めは試してみたいと思います!

Merken

Merken

Merken

Merken

Merken

Merken

Merken

Merken

コメント

おすすめの記事