マスカラブラシでこんなに違う目元の仕上がり

多くの女性にとってマスカラは日常生活になくてはならないもの。マスカラを塗らないとなんだか自分らしくないと思う人も多いでしょう。 それに今は好みのスタイルに合わせて多種多様なマスカラが手に入るので、その日の気分に合わせてマスカラを変えるおしゃれ上級者もたくさん。

でもマスカラの特徴や効果を知っておけば、誰でも気分に合わせてガラリと目元の雰囲気を変えられます。ボリュームたっぷりな目元にしたいのに、ロングタイプのブラシを使っているなんてことありませんか?用途に合わせて変えてみましょう。

sdf

用途に合ったマスカラを使えば、重ね塗りしすぎの大失敗を防ぐことにもなります。マスカラの特徴と効果を見てみましょう! 

1. まつげ一本一本を際立たせる

 

Ein von @beautywithpare geteilter Beitrag am

まつげが短く、少ない、しかも細いという人におすすめなのが、ブラシの先端が丸いタイプ。逃しがちな目頭や目尻のまつげ、下まつげも一本残さずきれいに塗ることができます。

2. エレガントなまつげ 

グラマラスなまつ毛には、ブラシ部分が櫛のようになっている密度の高いものを選びましょう。まつ毛がぼたつかず、一本一本きちんと分けて自然な感じに仕上げることができます。

3. ボリュームたっぷり

ふさふさのまつ毛に憧れる人は、カーブしたブラシがしっかりまつ毛を絡め取るタイプがおすすめ。まつ毛の隅々まで、際まで塗りやすくなっています。

4. カーリーまつ毛

上向きのくるっとしたまつ毛には、ビューラーでまつ毛をあげるだけでなく下地をつけるとより効果的。さらに弓形ブラシのマスカラで目尻のまつ毛も上向きにカールさせ、目元が引き締まった印象に。

5. 扇型まつ毛

扇型のまつ毛には、円錐形ブラシのマスカラがおすすめです。細い先端が目元のまつ毛も逃さずキャッチ、目尻に向かってバッサリとしたボリュームがでます。

6. 付けまつげのように

毎日つけまつ毛を付けるのは手間がかかりますし、お金もかかります。マスカラでつけまつ毛並みの効果を手に入れたいなら、ボリューム、長さ、密度の三拍子揃ったタイプを選びます。ブラシ部分が大きなタイプなら、ふさふさの長いまつ毛になるはず。まつ毛をビューラーでカールさせたら、マスカラを根元にしっかり当て、ジグザグに動かしながらまつ毛の先端までしっかり塗ります。

7. 長さ重視 

目のカーブに沿ってフィットするピーナッツ型ブラシなら、ひと塗りでまつ毛の隅々までキャッチし、まつ毛がくっつかず一本一本が際立ちます。

8. 密度の濃いまつ毛

高密度のまつ毛は、まつ毛の生え際の内側にアイライナー を引くことで演出できます。まつ毛をビューラーで上げてから、隙間を埋めるように少しずつアイライナーを引いていきます。そのあとでクラシックタイプのマスカラを使ってまつ毛の密度を高めます。

9. ナチュラルなまつ毛

pin1

グラマラスなまつ毛は毎日作るのは結構大変ですし、ナチュラルに見せたいときには向いていません。そんな時は、クリアマスカラならぱっちりしているのに透明感のある目元が出来上がり。マスカラが落ちてくる心配もありません。 

マスカラで目元の印象を変えれば、気分も一新します。自分はこれ、と決めつけずにいろんな雰囲気のマスカラにチャレンジしてみてください!

コメント

おすすめの記事