ブラジルで人気のあるファーストフード。これは食べたくなる!

パステウは(パステルとも)ブラジルで庶民に大人気のスナックで屋台で買ったり、サッカー場で観戦の時に買ったりすることができます。揚げ餃子に似たような感じですが形が四角で中身もブラジリアン。今回は3種類のフィリングのレシピです。

材料:

生地:

  • 小麦粉 500 g
  • 卵 1個
  • 植物油 100 ml
  • 水 200 ml
  • カシャッサ 15 ml
  • 塩 ひとつまみ
  • 小麦粉 作業台用

作り方:

まず共通の生地を作ります。ボウルに小麦粉を入れ真ん中にくぼみを作ります。そこに油を注ぎ、卵、水、カシャッサ、塩を入れて捏ねてまとめます。

作業台に小麦粉を振り、生地の塊から小さな塊を取って麺棒で伸ばします。端を切り落として正四角形にします。

バージョン1: 挽肉モッツァレラのパステウ

材料:

  • 挽肉 150 g
  • モッツァレラチーズ 75 g
  • 玉ねぎ 1個
  • パセリ 大さじ1
  • パプリカパウダー 小さじ1
  • カイエンペッパー 小さじ1
  • にんにく 1片
  • 油 揚げ油

作り方:

1. ボウルに挽肉、モッツァレラチーズ、刻んで炒めた玉ねぎ、刻んだパセリ、パプリカパウダー、カイエンペッパー、刻んだにんにくを入れて混ぜます。混ぜたものを広げた生地の真ん中から少し上の所に載せます。

2. 生地の縁に水を塗って半分に折り、フォークを使って縁を押して閉じます。

 

3. 180度の油で6分揚げます。

バージョン2: カレーチキンのパステウ

材料:

  • 植物油 大さじ2
  • カレーパウダー 大さじ2
  • 鶏胸肉 150 g
  • サワークリーム 75 g
  • カレーパウダー 小さじ1
  • クミン 小さじ1
  • にんにく 1片
  • 塩 ひとつまみ
  • 胡椒 ひとつまみ
  • 油 揚げ油

作り方:

1. フライパンに油とカレーパウダーを入れて軽く熱し、鶏肉に火を通します。

2. 鶏肉を割いてボウルに入れ、サワークリーム、カレーパウダー、クミン、刻んだにんにく、塩、胡椒を入れて混ぜます。

3. バージョン1と同じように生地で包み、揚げて完成です。

バージョン3: トマトモッツァレラのパステウ

材料:

  • モッツァレラチーズ 90 g
  • プチトマト 3個
  • オレガノ 小さじ1
  • 油 揚げ油

作り方:

1. ボウルにモッツァレラチーズ、半分に切ったプチトマト、オレガノを混ぜます。

2. バージョン1と同じように生地で包み、揚げて完成です。

チョコレートクリームを挟んだものやバナナとシナモンを挟んだデザートバージョンもブラジルでは楽しまれています。生地が余ったら挑戦してみてください!

コメント

おすすめの記事