本物そっくりな羊毛フェルトの柴犬がかわいい。

みなさんは羊毛フェルトをご存知ですか?羊毛を特殊な針でつつくことで、繊維を絡めながら好きな形を作ることができる手芸の一種です。 かわいい動物のマスコットを自分で作れる羊毛フェルトは特に若い女性の間で大人気です。

そんな羊毛フェルトの境地とでも言うべき作品の数々を世に生み出し続ける女性がいます。それは羊毛フェルト作家のさくだゆうこ(@yucococafe)さんです。彼女は裁縫が得意なお母さんの影響で、小さい頃から手芸が趣味だったそうで、お洒落な雑貨を作りたいと思ったことがきっかけで羊毛フェルトを始めたそうです。そんな彼女がTwitterに投稿した作品の画像が「本物にしか見えない!」とネット上で好評を得ています。その写真がこちらです。

[email protected]

[email protected]

さくだゆうこさんの作品のシグネチャーモデルとでも言うべきハリネズミ。その姿は本物そっくりで、いまにも手の中で動き出しそうです。まるで魔法で命を羊毛フェルトに吹き込んだかのような作品ですが、この他にも…

[email protected]

首根っこをつかまれてちょっとご機嫌ななめなゴマフアザラシの赤ちゃんや…

[email protected]

スヤスヤと眠りにつくかわいい柴犬など、さくださんのレパートリーは無限大です。そしてどのマスコットも躍動感みなぎる素晴らしい出来栄え。現在既に2万4千件以上リツイートされ、6万3千件を超える「いいね」がついたさくださんの投稿には「本物にしか見えないです!」や「アザラシ可愛すぎてヤバ」などといったコメントが多数寄せられています。

ひとつ忘れてはいけないのは「簡単に誰でも作れる」といった謳い文句で販売されていることの多い羊毛フェルトは、なかなか上達するまでに時間がかかるということ。以前こちらの記事でもご紹介しましたが、はじめは失敗ばかりかもしれません。でも...地道に練習を重ねるうちにきっと上達できるはず!興味があるという方は、是非一度羊毛フェルトにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメント

おすすめの記事