調理したスパイスをラップにかける。辛い!

エンチラーダはトルティーヤにいろいろな具を詰めてチーズと辛いソースとともに焼くメキシコを代表する料理です。今回はチキンをメインの具材とし、やみつきになるカプサイシン全開の辛いソースをかけて作る簡単レシピです。

材料 (4人分):

  • トルティーヤ 4枚

ソース:

  • 菜種油 大さじ2
  • 小麦粉 大さじ2
  • チリパウダー 大さじ2
  • クミン 小さじ1
  • オレガノ 小さじ1
  • にんにく 2片
  • 蜂蜜 大さじ1
  • 塩 小さじ1
  • 野菜スープストック 450 ml

フィリング:

  • 菜種油 大さじ2
  • 鶏胸肉 600 g
  • 玉ねぎ 50 g
  • ハラペーニョ 50 g
  • 胡椒
  • キドニービーンズ 120 g
  • チェダーチーズ 約150 g
  • モッツァレラチーズ 約150 g

トッピング:

  • コリアンダー

作り方:

1. 鍋に油をひき、小麦粉、チリパウダー、クミン、オレガノ、蜂蜜、細かく刻んだにんにく、塩を入れ軽く火を通します。

野菜スープストックを注ぎ泡立て器などでよくかき混ぜてから少し煮詰めます。

2. 油をひいたフライパンでサイコロ切りにした鶏肉を炒め、みじん切りにした玉ねぎとハラペーニョを加え、塩胡椒で味を調えます。

3. トルティーヤを広げソース大さじ2を塗ります。真ん中左右にキドニービーンズ、その上に鶏肉の4分の1を載せます。

チェダーチーズとモッツァレラチーズを振りかけてトルティーヤを巻き、耐熱容器に載せます。残りの3本も同じように作ります。

4. 残りのソースを4本のトルティーヤに注ぎ、さらにチェダーチーズとモッツァレラチーズを振りかけます。180℃のオーブン(コンベックモード)で8分焼きます。

5. 刻んだコリアンダーを振りかけて召し上がれ!

フィリングは牛肉、豚肉、魚介でもオッケーなので気分に合わせて楽しみましょう!

コメント

おすすめの記事