男性は小麦粉と水を加熱し、それを壁に塗る。その結果は信じがたい。

天気が良いとペンキも早く乾きます。家具などの色を塗り直すのに最高の時期ですが、ペンキの臭いって結構ケミカルで気になりますよね?実はとってもエコな方法で自家製のペンキがで出来てしまいます。

Youtube / Maison-Construction.com

必要なもの (ペンキ1リットル分):

  • 小麦粉 80〜100グラム
  • 水 1リットル
  • 顔料 200グラム(赤、茶、グレーなどなんでもお好みな色)
  • 亜麻仁油 100ミリリットル

屋外用には硫酸鉄を100グラム追加します。

作り方:

ポットに100ミリリットルの水と小麦粉を入れて熱し、ダマが出来ないように綺麗にかき混ぜます。

Youtube / Maison-Construction.com

残りの水を加えてよく混ぜます。

Youtube / Maison-Construction.com

顔料と屋外用であれば硫酸鉄も混ぜ込みます。

Youtube / Maison-Construction.com

亜麻仁油を加えます。

Youtube / Maison-Construction.com

弱火で20分かき混ぜながら熱します。

冷めたら普通のペンキのように刷毛で塗りましょう。

Youtube / Maison-Construction.com

結構厚く塗ることができるので一塗りするだけで十分ですが、二度塗りすればさらに仕上がりが良くなります。

Youtube / Maison-Construction.com

こちらが作り方の説明のビデオです。(フランス語のみ): 

顔料、亜麻仁油、硫酸鉄はネットでも購入できるので、早速注文して自分のオリジナルのペンキを作ってみましょう!

コメント

おすすめの記事