ハエなどの虫を寄せ付けない方法5選

黒バエ、家バエ、小バエなど特に暖かい季節は大小様々なハエが現れます。そして家の中に入ってこられたら食べ物などにたかってとても不衛生です。

pin

でもケミカルなものを使わずにハエを寄せ付けなくするライフハックがあるんです。

1. 水袋

ハエは視覚が強くちょっとした光の動きでも察知します。そのため透明なビニール袋に水を入れたものをドアなどの上にぶる下げておくだけで、視覚を撹乱してハエにとって入りにくくなるんです。

pin

裏技ですが、庭で食事などを楽しみたいときは水の代わりにビールを入れ、その上に虫がギリギリ入れそうな小さな穴を開けておくとハチなどをホイホイとってくれます。そうすれば食事のときに怖い思いをしなくて済むようになります。

2. 臭いの強い植物

バジルやミントはハエの嫌いな臭いを出します。庭やベランダなどに植えるだけでハエが近寄れないようになります。

pin

 

裏技でミントやユーカリのエッセンシャルオイルも使えます。ドアや窓に少し垂らしておくだけで効果があります。

3. 蚊除け網戸

ほとんどの新しい家には蚊除け網戸が付いていますが、場合によっては破れたままになっていたり、窓やドアの場所によっては付いていないこともあります。そのような場合はレース生地を木枠などにホッチキスで貼り付ければおしゃれな感じに出来上がります。

pin

ハエだけでなく蚊が多い地域はもちろん蚊帳があればぐっすり眠れます。

4. 扇風機

ハエなどの大概の空を飛び回る虫は空気の流れのあるところに行きたがりません。玄関などを開けておいても風の流れが外に向かって流れていればハエも入って来づらくなります。

pin

5. 玉ねぎ

臭いが気にならなければ玉ねぎの汁をドアや窓の外側の周りに塗りつけておきましょう。ハエを寄せ付けなくなります。でもこれだと人間の来客も来なくなる可能性があるかも。玉ねぎの臭いがきになる場合は、ちょっと値段が高くなりますがラベンダーでも効果があります。ブーケなどを窓などの周りに活けて起きましょう。

pin

もちろんハエの餌となるようなものをキッチンなどからできるだけ早く捨ててしまうことも重要です。使った皿や生ゴミなどはなるべく早く綺麗に処理しましょう。

コメント

おすすめの記事