パンを足に巻き付ける。取り外したとき何が起きたかを見て、彼女は信じられなかった。

足元が気になってサンダルはちょっと…そんな悩みは今の内に解決しましょう!正しいケアで足のマメやタコを取り除けばペディキュアもはえる美人足に。 今回は、時間をかけずに足のケアをシンプルに行うワザをご紹介します。

Foot

1. パンとリンゴ酢

足のケアの材料としては不思議な組み合わせに聞こえるかもしれませんが、これらは特に足のタコに驚くべき効果を発揮してくれます。まず、パンをリンゴ酢に漬けておきます。このパンをタコのある足の部分に貼り付け、上からラップを巻いていきます。パンの代わりにコットンを使用することも可能です。これによりタコになってしまった皮膚の部分が柔らかくなり、一晩おいておくだけで次の日の朝には簡単に取ることができるようになるのです。時には、剥がしとる必要もなく勝手に消えてなくなってくれることもありますよ。

2. ビタミンAとビタミンE

中身がジェル状になっているビタミン錠剤は、口から飲む以外の使い方もあります。何粒かをつぶして中のジェルを慎重に取り出し、夜寝る前にマメに塗ってみましょう。その上からきれいなコットンの靴下を履きます。これを毎晩繰り返すと、足のマメはキレイに消えてくれるでしょう。

pin

3. レモン

ウオノメサイズにカットしたレモンを用意しましょう。これをマメのできた部分に貼り付け、上からラップなどで固定するように巻いていきます。その上からコットンの靴下を履き、一晩おいておきます。これを毎晩繰り返してみてください。やがてマメが消えていきます。

Membrillo - Vanilla and lemon peel

4. エプソムソルト

この方法は少々時間がかかりますが、リラックス効果も期待できるものです。まず、暖かいお湯にエプソムソルトを1杯加え、そこに足湯のような形で足を浸しましょう。この状態で10分ほど経ったら、今度は軽石で足を慎重にこすっていきます。足のかさつきが気になったときにこの方法を試せば、スベスベの足に戻してくれます。

pin

足の状態に悩んでいる方は、ぜひ今回紹介した方法を試してみてください。もちろんこれらのワザが使えるのは夏の間だけではありません。例えばきついブーツなどを履く冬のシーズンにも、足のリラックス効果として活用できます。ほとんどの人にとって、足は私たちを世界中どこへでも連れて行ってくれる大きな存在です。足が訴える問題にしっかりと耳を傾け、今回紹介した方法を活用してリラックスさせてあげることも大切ではないでしょうか。

コメント

おすすめの記事