この女性はパッドを脇の下に貼った。夜服を脱いだ時、その違いを信じることができなかった。

欧米で流行っている身だしなみのトレンドがこちら。中には日本ではすでにかなり以前からやっていることもあります。 文化の違いって面白いですね!

1. インクの染み

もし万年筆のインクが染みてしまったら手の消毒剤をかけて10分放置しておきましょう。染みがなくなるはずです。

pin

2. デニムのロールアップ

一昔前までは欧米でもブーツインが多く見られましたが、今はロールアップが大人気。少し素肌を見せるのがポイント。

pin

3. ブレスレットを止める

ブレスレットを止めるのに苦労することってありますよね。そんな時にはテープを使えば早い!

pin

4. 縮んだ服を戻す

セーターを洗って縮めてしまった場合には!ぬるま湯にヘアコンディショナーを入れて数分つけておきます。こうすれば縮みが戻るはずです。

pin

5. ハンガーの跡

縮みが取れたセーターも細めのハンガーにかけたら肩の部分が台無しになってしまいます。必ず肩の部分に大きなアールのついたハンガーや木のハンガーを使いましょう。

pin

6. デニムのサイズ探し

急ぎのショッピングの時にデニムのウエストのサイズが分からなかったらデニムのウエストの部分を自分の首に巻きつけてみましょう。サイズが合えば間違えなくウエストにも合うはずです。

pin

7. パッチワーク

デニムに穴が空いた時に当てるパッチーワークも、やり方次第で市販のデニムよりカッコ良くなります。

pin

8. ヒールを履く痛み

もしヒールを履くのが辛くてしょうがない時は、足の中指と薬指をテープで纏めて留めてみましょう。大きな違いを感じるはずです。

pin

9. 靴の除臭

もし靴の臭いが気になってきたらティーバッグを靴の中に入れましょう。ペッパーミントティーのものが一番効果があるようです。

pin

10. スエードの汚れ

スエード地に汚れがついた場合は古いパンを擦り付けると綺麗になります。

pin

11. スウェットの紐

もしスウェットの紐が抜けてしまったら、ストローを使って通しなおせば簡単に戻ります。

pin

12. 汗取りパッド

欧米でもようやく汗取りパッドのありがたさが理解されてきています。

pin

13. 旅先での服の感想

旅先などでチョロっと洗った服の乾燥に使えるタオル巻き乾燥法。体重かければ更に効果があります。

14. メイクの汚れ

もしメイクがシャツの首元などについてしまった場合、シェービングクリームを使えばすぐに取れるはずです。

pin

使えるライフハックありましたか!?日本の製品とは効果が違ったりするので、必ず見えない部位などで少量を試してからにしましょう。自己責任でお願いします。

コメント

おすすめの記事