製氷皿&フリーザーバッグを使って賞味期限が近い卵を冷凍保存しておく簡単便利な裏ワザ。

卵の賞味期限が近づいているのにまだ使い切れていない!そんな時にオススメしたいのが卵の冷凍保存です。 料理をするとき、ふだん卵は一度に何個使いますか?冷凍保存するときには、「1つ」「2つ」と、後で使う数に合わせておくと便利です。

pin

それでは卵の冷凍方法をご紹介します。まずは卵を割り、泡を極力立てないようにしながら溶きます。ミキサーを使う場合は「弱」に設定してください。溶いた卵をフリーザーバッグに入れ、空気を抜いて密封します。あとは冷凍庫に入れるだけ!冷凍した卵を使用する場合は、袋から取り出して軽く混ぜるか、袋をお湯に浸けて解凍して下さい。

pin

フリーザーバッグが無い場合は、製氷皿やマフィン型などでも便利です。それぞれの穴に好きな数の卵を入れることができます!この際、必ず卵をかき混ぜてから製氷皿に入れるようにしてください。そうしないと、卵黄に含まれる水分が大きな氷の結晶となり、たんぱく質は塊として中に押し込められてゲル化し、解凍後も上手く卵白と混ざらなくなってしまうからです。

pin

今回ご紹介した卵の冷凍保存方法、いかがでしたか?卵はできるだけ新鮮なうちに食べてしまいたいものですが、賞味期限が切れる前にしっかりと冷凍保存しておけば、捨てることなく美味しく頂けます!みなさんもぜひ、お試しください。

コメント

おすすめの記事