父親が娘の髪の毛をプロ並みの腕前でセット!

子育てや家事は母親の役割となっている家庭も多く、母親に比べると、父親はそれほど信用されていないことも....。 子どもだけで過ごすことになれば、母親や親戚から山のように忠告を受ける父親も多いでしょう。しかし男性はものごとのやり方を教えられるのは好きではありません。そしてこの頑固さが、ときに笑ってしまうような状況を招くことがあります。

これはまさにコロラド州に住むシングルパパ、グレッグ・ウィックハーストが経験したことでした。グレッグは母親のいない娘のイジーが不自由なく暮らせるよう頑張ってきました。イジーと多くの時間を共にするだけでなく、娘のお風呂、着替え、食事の用意などもすべて一人でこなし、娘が助けを必要としているときは、仕事を抜けて側にいれるようにしていました。

でもたった一つだけ、グレッグがうまくできないことがあったのです。

ある日イッジーが髪を切りたいと言ったとき、グレッグはがやると言い出しハサミを握ってジョキジョキ切り始めたそうです。結果は壊滅的でした。グレッグがこれまでに人の髪を切った経験がないことを考えれば当然です。また髪をおさげにまとめることさえ、彼にとっては難題でした。

「以前は娘の髪の毛をただ分けてあげるだけだった。ある日娘の髪をポニーテールにしてあげようと思ったけど、それさえどうしたらいいかわからなかったんだ」グレッグは言います。

しかし彼は娘のヘアスタイルをかわいくしてあげる方法を学ぼうと決め、自身の勤務先の大学に付属している美容学校で、お昼休みを利用してヘアスタイルの練習するようになりました。学生たちに事情を話すと、若い女生徒たちは喜んでイジーの年頃にピッタリなヘアスタイルをあれこれと提案してくれました。

こして習得したスタイリング技術は現在の彼の自慢の種で、ネットに作品を紹介して多くの人々から注目を浴び賞賛されています。「グレッグ・ウィックハーストの父親のためのヘアスタイルガイド」と名付けた自身のFacebookページはすでに10万ものいいね!を獲得しています。

フレンチブレイド、フィッシュボーンブレイド、ウォーターフォールブレイドといった難しいヘアスタイルも完全にマスターできるとは、彼自身想像していなかったといいます。

見事な腕前です。グレッグがヘアスタイリストに転職するとしたら、多くの少女たちが列をなすことでしょう。

グレッグのように、娘のヘアスタイリングを楽しんでやる父親はそう多くはいないでしょうね!子どもの元気と幸せのためなら、どんなことでもできるのが親というものなのでしょう。すてき!

出典

lifebuzz

コメント

おすすめの記事