ハンガーをつかったライフハックの連打

普段何気に使っているハンガーですが、ひと工夫で便利度がみるみるアップ!なんとこんなにたくさんの使い方があります。

ワイヤーハンガーをこのように曲げるだけでバナナスタンドの出来上がり!

You Tube/venlee lifehack

プラスチックハンガーの真ん中の部分を切ってペーパータオルを通せばとても便利。アルミホイルやトイレットペーパーにも使えます。

You Tube/venlee lifehack

ワイヤーハンガーは新聞や雑誌をかけるのにも活躍します。小さなタオルかけにもいいですね。

You Tube/venlee lifehack

缶のプルタブを使えばハンガーをダブルでかけられます。

You Tube/venlee lifehack

同じ技をチェーンでやるとさらに多くのハンガーをまとめることが可能。

You Tube/venlee lifehack

ハンガーを何かの縁にかけたい時ってありますよね?その滑り止めには消しゴムが活躍してくれます。

You Tube/venlee lifehack

スエットをハンガーにかける際の発想の転換です。肩がだれたり首回りを伸ばしたりしないで済みます。まずスエットを真ん中で半分にたたみ、腕を片側にかけ胴の部分をハンガーの反対側にかけます。詳しくをビデオをチェックしてください。

You Tube/venlee lifehack

ハンガーにかけて折り目をつけたくないものはプールヌードルを使うことによって解決。

You Tube/venlee lifehack

ジャケットにも使えます。

You Tube/venlee lifehack

シャツなどがハンガーからずり落ちてしまう場合にはホットグルーを肩の部分につけてみましょう。

You Tube/venlee lifehack

もっと手軽な方法がいいという人は輪ゴムでも対処できます。

You Tube/venlee lifehack

輪ゴムはハンガーのフックの部分の滑り止めが必要な時にも活躍します。

You Tube/venlee lifehack

ワイヤーハンガーを2つ使えばラックから外れにくくなります。

You Tube/venlee lifehack

ワイヤーハンガーを曲げればネクタイ、スカーフ、ベルトなどをかけられます。

You Tube/venlee lifehack

枕を乾燥させたい場合にはこんなやり方も。

You Tube/venlee lifehack

ワイヤーハンガーを真ん中で切ってW型にすればビーチサンダルをかけやすくなります。

You Tube/venlee lifehack

同じ方法でスカーフをかけるのもオッケー。

You Tube/venlee lifehack

Wを変形させればスニーカーをかけるのもへっちゃら。

You Tube/venlee lifehack

靴下を干すのに洗濯バサミを一気に解放することができます。これはやっていて気持ちよさそう!

You Tube/venlee lifehack

こちらのビデオでやり方をどうぞ:

これだけアイディアの連打はすごいです!なるほど世界中から何百万もの視聴があるのもうなずけます。

コメント

おすすめの記事