耐熱容器にビスケットを敷き詰めクリームで埋める

オーブンを使わずに出来るブラジルで人気のこのケーキはなぜかオランダケーキと呼ばれています。その理由はシルビア・ライテと言うブラジル人の女性がヨーロッパに住んでいた時のことを回想しながら作ったケーキだからです。チョコビスケットを敷き、クリームのフィリングを載せてガナッシュでカバーするだけなのでとっても簡単!

材料:

フィリング:

  • 生クリーム 400 ml
  • コンデンスミルク 200 ml 無糖
  • バター 200 g
  • 粉ゼラチン 18 g
  • 水 少々

ガナッシュ:

  • 生クリーム 100 ml
  • ダークチョコレート 100 g
  • チョコレート 50 g
  • 植物油 大さじ1

ベース:

  • チョコビスケット

作り方:

  1. 耐熱容器にチョコビスケットを敷き詰めます。

  2. 鍋に生クリーム300 mlとコンデンスミルクを注ぎ、水でふやかしたゼラチンを入れて温めます。ゼラチンが完全に溶けたら1時間冷蔵します。

  3. ボウルに生クリーム100 mlと柔らかくしたバターを入れ泡立てます。鍋から冷ましたプディングを少しづつ加え、泡立て器でかき混ぜます。全て混ざったら耐熱容器のビスケットの上に載せます。

  4. ガナッシュの材料を湯煎で溶かし、フィリングの上に広げます。30分冷蔵します。

余談になりますが、ガナッシュはフランス語で「のろま」という意味です。のろまな厨房見習いの男性が、溶かしたチョコレートを間違えてこぼしてしまい、シェフに「ガナッシュ!」と言われてしまいました。しかしそれを食べてみると美味しかったのでガナッシュと呼ばれるようになったそうです。

おまけ動画のブルーベリーレアチーズケーキもオーブンなしで作れるケーキのレシピです。オーブンのない方もお家でケーキを作って楽しみましょう!

コメント

おすすめの記事