【激辛ハラペーニョ入り】パテの中にチーズが入ったアメリカン・バーガー「ジューシー・ルーシー」の作り方

単なるハンバーガーと思ってパクッとしてみると驚きます。通常チーズはハンバーガーの脇役ですが鶏肉のパティの中にガッツリ主役として潜ませてあります。 それも激辛のハラペーニョという青い唐辛子を混ぜてテクスメクス風。まるで裏巻き寿司のようなハンバーガーです!

材料(4個分):

  • 鶏ひき肉 800 g
  • 玉ねぎ 1個
  • 胡椒
  • クリームチーズ 大さじ4
  • ハラペーニョ 適量
  • チェダーチーズ 100 g
  • にんにく 1片

作り方:

1. ひき肉に玉ねぎのみじん切り、スパイスと塩胡椒を入れてよく混ぜます。

2. 別のボウルにクリームチーズ、ハラペーニョ、チェダーチーズ、細かいみじん切りにしたにんにくを加えてよく混ぜます。

3. 肉のミックスの8分の1を取り丸く広げます。チーズのミックスの4分の1を載せ、さらに肉のミックスの8分の1でしっかり蓋をします。

4. 油を敷いたフライパンで両面をよく焼きます。

ハンバーガーのように挟んで食べましょう。

かぶりつけば、チーズがとろり。このチーズinパテバーガー、発祥の地はアメリカ・ミニアポリス。アメリカでは「ジューシー・ルーシー」と呼ばれ、多くのファンに支持されているチーズバーガーのジャンル。出来立てを食べると最初の一口でチーズが流れ出てしまうので、少し冷ましてから食べるのがオススメ。

コメント

おすすめの記事