このフックの使い方は思いつかなかった。でも妙に納得。

風呂場やキッチンでタオルを掛けるのに使ったりする壁掛けフック。でもつける場所を工夫するともっと便利になるんです。

Youtube/Thaitrick

このライフハックに必要なのは接着テープが後ろに付いたフックのみ。白以外にも色々種類があるのでインテリアに合わせてコーディネートすると良いでしょう。

Youtube/Thaitrick

1. 車内で

小さな袋やバッグを置くのに困ることってありますよね。そんな時に役に立ちます。これでものが隙間にはまったり、足元の邪魔になるのを防ぎます。

Youtube/Thaitrick

2. 箱ティッシュ

箱に穴を開けて壁にかければ子供やペットのいたずらを避けることができます。ティッシュ・ステーションの完成です。

Youtube/Thaitrick

Youtube/Thaitrick

3. 扉

締まりの悪い扉がある場合、フックを2つ付けて輪ゴムをかければキッチリ締めることができます。

Youtube/Thaitrick

4. 鍵かけ

鍵をどこに置いたのかわからなくなることはよくありますよね。特にハンドバッグを頻繁に変える場合などは特に見つからなくなる確率が高くなります。そんな時は壁にフックをつけてそこに鍵をかけておきましょう。これでお出かけ前にパニックになることもありません。

Youtube/Thaitrick

5. 歯ブラシかけ

スペースが狭くて歯ブラシを立てておく場所がない場合、角度を工夫すれば歯ブラシだって壁に掛けることができます。

Youtube/Thaitrick

6. スマホホルダー

コンセントがテーブルから遠かったり、ケーブルが短い場合、充電中のスマホを置く場所に苦労することがあります。そんな時はフックをコンセントの近くに付けてスマホを掛けることができます。さらにこの方法なら充電ケーブルにつまずくこともありません。

Youtube/Thaitrick

7. タブレットホルダー

タブレットで長時間映画を見たり料理中にレシピを見たりする場合には壁に掛けた方が楽です。フックを壁に付けてタブレットを掛けましょう。

Youtube/Thaitrick

8. 浴室

タオルを掛ける以外にもプラスチックのバスケットなどと合わせてシャンプーなどを入れる棚として使うこともできます。

Youtube/Thaitrick

9. 鍋蓋ホルダー

鍋の蓋って収納する場所に苦労することありますよね。立てかけようとしても倒れてしまいます。そんな時は鍋の収納場所の扉にフックを付けて、鍋蓋を掛けましょう。

Youtube/Thaitrick

10. ゴミ箱

ビニール袋を中に引っ掛けるタイプのゴミ箱の場合、ビニール袋がしっかりと中に留まってくれない場合が良くあります。でもフックを外側につければビニール袋の取っ手の部分を引っ掛けることができます。

Youtube/Thaitrick

11. ホイルやラップ掛け

ホイルやラップを頻繁に使う場合、引き出しの中にしまっておくより使いやすい場所に掛けておいた方が便利です。これなら汚れた手で引き出しを開ける必要もありません.

Youtube/Thaitrick

こちらが詳細のビデオです(英語のみ): 

このように色々なところで活躍してくれます。フックで生活をどんどん楽にしていきましょう。

出典

Tiphero

コメント

おすすめの記事