ミカンをくり抜き、白い筋を芯にしてランプを作る

このミカンには白い筋があり、その美容効果などが話題になっていますが、実は他にも使い方があるんです。

必要なもの:

  • ミカン
  • 包丁
  • ペン
  • オリーブオイル
  • マッチ

作り方:

ペンでミカンの外周の一番太いところに線を引きます。本などの上にペンを乗せてペンの高さを一定にすると、楽に線が引けます。

この線にそって皮の部分だけを切ります。

皮が壊れない様に果肉から剥がします。スプーンを使ってゆっくりと丁寧に剥がしましょう。このとき、皮の下側にある白い筋をできるだけ皮に残すようにしてください。

下半分にオリーブオイルを入れます。真ん中の白い筋が少しオイルから顔を出すくらいが適量です。

上半分の皮に星型の穴を開けます。

それではマッチを擦って火を灯してみましょう。

上半分を乗せれば小さなランプの出来上がりです。

こちらが作り方のビデオです:

とってもロマンチックですね。ただし火事にならないよう火をつけている間は目を離さないようにしましょう。

コメント

おすすめの記事