レモン白湯を毎日8週間飲み続けるとこうなります

毎朝コーヒーやお茶を飲む習慣のある方はそれを今すぐやめて、酸っぱいけど体に良いレモンスライスやレモン白湯を食生活に取り入れてみましょう。 レモンはお掃除に使えるだけでなく、食生活に取り入れることでわたしたちの健康にも大きな変化をもたらすことが判明しています。お値段も手頃なうえ、調理も簡単。スライスにしたり、汁を絞ってお湯や水に混ぜるだけです!それではレモンの知られざる9つの効能をどうぞご覧ください。
 
1.デトックス

レモンはビタミンCを豊富に含み、肝臓機能を改善し、溜まった老廃物や毒素の分解と排泄を促してくれます。

2.免疫力アップ

ビタミンCはリンパの流れを整え、免疫系を強化し、体を最近やウィルスから守ってくれます。

3.減量

レモン白湯は代謝をアップし、冷えや便秘の解消をサポートしてくれるほか、食物繊維を多く含むため空腹感を紛らわすのにもピッタリです。

4.関節痛の緩和

レモンに含まれるビタミンCはコラーゲンの生成を助け、傷口の治癒や軟骨の再生と修復を促進します。

5.炎症を抑える

レモンには抗炎症作用があるほか、体内のpH値を整えて組織の炎症の原因である体内の酸性過多を中和してくれます。

6.風邪予防に

ビタミンCは免疫力を高めるため、風邪予防に効果的です。日頃から出来るだけ多くのビタミンCを摂取するように心がけましょう。それでも風邪をひいてしまった場合は、ホットレモンがオススメです。

Flickr/Mishio

7.白い歯

レモンは歯が抜ける主な原因の一つである歯周病(歯槽膿漏)の進行を抑えてくれます。さらに口臭予防にも効果的です。

Twitter/beautyzoom_mag

8.機嫌が良くなる

レモンの香りは人を良い気分にさせ、うつ症状の軽減にも効果が期待できます。また睡眠の質の向上にも効果的です。

9.すき透る肌

レモン白湯はアンチエイジングにも効果的です。シワやシミをできにくくし、肌を健康に保ってくれます。

レモン汁を摂取する際、保存料が無添加なことを確認してください。言わずもがなですが、いちばん体に良いのは無農薬栽培のレモンの果実です。さらにレモン白湯を作る際は、お湯の温度が60度以下であることを確認してください。60度以上の熱湯にレモンを入れてしまうと貴重な成分が失われてしまいます。

Twitter/Unter_Unstern

レモンにビタミンCが含まれているのは知っていましたが、これだけ多くの効能があるとは思いませんでした。夏は爽やかなのどごしのレモンジュースを、冬はポカポカのレモン白湯やホットレモンをお楽しみください!

コメント

おすすめの記事