パステルカラーのユニコーンチーズケーキ、可愛すぎて食べられないかも

パステルレインボーカラーで食べるのが惜しいくらいかわいいこのチーズケーキを作るには、オーブンもケーキ型も必要ありません。カラフルな分、ちょっと手間はかかりますが、手作りのユニコーンケーキはバースデーケーキにぴったり。こんなにカラフルでしかも美味しいスイーツなら、最高の誕生日プレゼントになりそうです。子どもだけでなく大人だって嬉しいユニコーンレインボーチーズケーキの作り方はこちら!

材料:

ビスケット生地用:

  • ビスケット 150 g
  • バター 50 g

クリーム用:

  • マスカルポーネ 250 g
  • 砂糖 80 g
  • バニラ 大さじ1
  • レモン果汁 小さじ½
  • 塩 1つまみ
  • コンデンスミルク(加糖) 100 g
  • 生クリーム 200 g
  • お湯
  • 板ゼラチン 2枚
  • 食用色素 ピンク、紫、ターコイズ、黄色

デコレーション:

  • ホイップクリーム 120 g
  • アイシングレインボー 3個
  • アイシングユニコーン 3個

作り方:

1. まず、ケーキ型を作ります。同サイズの缶を3つ用意し、底を切り取ります。トレイの中に缶を設置し、缶の内側を完全にカバーするようにクッキングシートを入れます。

2. 次にビスケット生地を作ります。ビスケットを細かく砕き、溶かしたバターを加えて混ぜます。缶の底にそれぞれ敷き詰めます。指で押して隙間のないようにします。冷蔵庫で冷やして固めます。

3. クリーム作りを始めます。マスカルポーネ、砂糖、バニラ、レモン果汁、塩、コンデンスミルク、生クリームを合わせ滑らかになるまで混ぜます。

お湯に入れてふやかしたゼラチンを加えます。ゼラチンが完全に溶けきるまでよく混ぜます。このクリームを均等に4つに分けます。

それぞれをピンク、黄色、ターコイズ、紫の異なる色に着色します。

4. 缶のビスケット生地の上に、まずクリーム一色を流し込み、冷蔵庫で冷やして固まったら次の色を流し込みます。これを繰り返して4色全て流し込んだら、冷蔵庫で2時間冷やします。

完全に固まったらケーキを缶から出して、ホイップクリーム、アイシングのレインボーやユニコーンで飾り付けします。

コツ:冷蔵庫から出した缶の外側をヘアドライヤーの熱風に数秒当てると、ケーキが取り出しやすくなります。

こんなにかわいいケーキ、作ったら自慢せずにはいられませんね。みんなの羨望の的になること間違いなし!

コメント

おすすめの記事