蚊に刺されるのはなぜ?原因と対策

蚊に全く刺されない人もいれば、どんなに虫除けスプレーやクリームを使ってもいつも刺されてしまう人もいます。 どうして特定の人だけがこの吸血虫の特別待遇を受けることになるのか、疑問に思ったことはありませんか?

「その人の血が美味しいから」というわけではないようです。

Bloody rest after dinner...!

蚊は、動物が排出する二酸化炭素、体温と湿度、汗、皮膚の細菌から発生する臭いに反応してターゲットを決めています。蚊に刺されやすくなる要素というのがあるので注意しましょう。

1.     ビールを飲んでいる

これはご存知だと思います。フランスでの研究によると、アルコールを摂取している時にかく汗というのは驚くほど蚊を引き寄せるそうです。ある実験では、グラス3杯のビールを飲むと30%多く蚊に刺されることがわかりました。ビアガーデン好きの方は注意が必要ですね。

beer drinking in the afternoon

2.  運動

あなたの鍛えられた体に魅力を感じるのは異性だけではありません。運動している人は、蚊も寄せ付けます。蚊は上がった体温を感知します。屋外でのスポーツをやめた方がいいということではなく、運動中にも虫除けを忘れないようにしておくといいでしょう。

Coordinated Headband

3.   血液型

ある特定の血液型はより刺される可能性が高いことを知っていましたか?ズバリ、O型の人は83%も多く蚊に刺されるのです!一部の研究者による実験によれば、O型の方が分泌する成分が他の血液型と比べて蚊を引き付けやすいそうです。O型以外の人には良い知らせですね。

Blood Test 4

4.   その他

飲酒後など基礎代謝が高い人や、肺活量が多く大きな呼吸をする運動直後のスポーツマンの他にも、太り気味で汗をよくかく人、体臭がある人、妊婦さん、赤ちゃんが狙われやすいと考えられます。化粧品や香水にも蚊を引き寄せる成分が含まれていることがあるそうなので要注意です。また、色黒の人もターゲットになりやすいことをご存知でしたか?白黒の2色しか感知しない蚊は、濃い色を好みます。そのため濃い色や黒色の服を着ている方が刺されやすいそうです。

なぜ蚊が特定の人たちを追いかけて飛んでいくのかわかると面白いですね。刺されやすいという方は、濃い色の服を避け、夏場の外出時には虫除けスプレーを忘れないように!

コメント

おすすめの記事