【驚愕事実】空振りでも、腕に止まる蚊を渾身の力で叩いてみて。その衝撃の結果に、腕の痛みも吹っ飛ぶ!

私たち人類の最大の敵、蚊。蚊のでる季節がもう目の前に迫っていますが、あのイヤな音を思い出すだけで気分が悪くなるという方も少なくないはず。 そんな蚊にも学習能力があることをみなさんはご存知ですか?2018年1月25日にワシントン大学が発表した研究によって、蚊は叩こうとした人の匂いを覚えて将来その人を避けるようになることが判明したのです。

 

Jay Cさん(@spruceb0y)がシェアした投稿 -

学術誌「Current Biology」に掲載されたこの論文の執筆者の1人である、ワシントン大学生物学教授のジェフ・リッフェルは研究結果について「蚊は叩かれるなど、身に危険を感じた経験と匂いを結びつけて学習し、同じ匂いのする人間を避けるようになった」とナショナルジオグラフィック紙とのインタビューで述べています。

 

ZALOさん(@california7hawaii7alaska7)がシェアした投稿 -

ワシントン大学の研究チームはさらに、蚊が条件反射で自らを殺そうとした人を避けるのには、脳内の神経伝達物質であるドーパミンが深く関わっていることをつきとめました。ドーパミンの分泌が正常に機能していない蚊で実験を行ったところ、このグループの蚊は匂いが身の危険を意味することを学習できず、同じようにまた対象物に向かって飛翔していったというのです。

 

Joxue Lembrinoさん(@noxcivo)がシェアした投稿 -

リッフェル教授はナショナルジオグラフィック紙に対して「学習能力のおかげで、蚊は驚くべきほどに柔軟な行動を取ります。蚊は、防御に優れている人とそうでない人を学ぶのです。もしその仕組みを理解して逆手にとれば、もっと効率的に蚊を追い払えるでしょう」と語っています。

 

SPARIndiaHyperさん(@sparindiahyper)がシェアした投稿 -

叩き潰そうとしても、すんでのところで逃してしまうことの多い蚊ですが、叩こうとしただけでそのことを覚えて将来避けてくれるということは、これからは無理をして蚊を殺さずに済みますね!これからどんどん蚊が増えてきますが、この記事がためになったと思う方はぜひ、家族や友人にシェアしてください!

コメント

おすすめの記事