マウスウォッシュの効果的で驚きのワザ!

家の薬置き場にリステリンなどのマウスウォッシュを常備している人は多いのではないでしょうか。 でも、マウスウォッシュには口を洗うだけでない様々な使用方法があるのをご存知ですか?今回はそのうちいくつかをご紹介します。その意外な方法にきっと驚きますよ。リステリンが初めて開発されたのは1879年ですが、当時は主に消毒剤として使用されており、マウスウォッシュとして使用されるようになったのは1970年が最初でした。

Listerine, 9/2014,  by Mike Mozart of TheToyChannel and JeepersMedia on YouTube #Listerine

体臭用の消臭剤

デオドラントを切らしてしまい、代わりのものがなくて困った、なんて経験ありませんか?そんなときは、綿棒に少量のリステリンを垂らし、わきの下に塗ってみましょう。これだけでもう身体の匂いが気にならなくなります。

消臭芳香剤

マウスウォッシュをトイレに流してみましょう。一見すごくもったいないように聞こえますが、殺菌効果によりトイレがキレイになると同時に、さわやかな香りがトイレ一面に広がります。これによりバクテリアや菌などを除菌してくれるそうですよ。

虫よけ

蚊などの小さな虫に咬まれてしまった…そんなときはリステリンをかゆい部分に塗ってみましょう。これによりかゆみが抑えられ、かきむしることがなくなるだけでなく、刺された箇所の殺菌もしてくれます。

aerodynamic

驚くことに、マウスウォッシュは以前フケ防止用の薬剤として推奨されていた時期がありました。使い方はシンプルで、少量を頭皮になじませ、よく洗い流すだけです。

ニキビ予防

マウスウォッシュを使うと、ニキビや角栓の悩みを解消することもできます。少量のマウスウォッシュを綿棒につけ、注意しながら肌に塗っていきます。これでお肌のトラブルともオサラバです!

爪水虫の除去

マウスウォッシュは、爪水虫の治療薬としても効果を発揮します。ボウルを用意し、リステリンを入れていきましょう。足湯のようにしてリステリンにつま先を30分ほど浸しておくと、爪水虫の菌もキレイに殺菌してくれます。

歯ブラシの除菌

歯ブラシは、お風呂場など常に湿気の多い環境に置かれているため、ブラシの部分にバクテリアがすぐに繁殖してしまいます。そんな時は、コップにマウスウォッシュを入れ、歯ブラシの先端を一晩つけておきましょう。これでバクテリアも簡単に退治できますよ!

モニターの掃除

パソコンのモニターにリステリンを吹きかけたりなんかすれば、職場で変な人扱いされてしまうかもしれませんが、マウスウォッシュにはスクリーン表面にこびりついた油の層を剥がしてくれる効果が期待できます。マウスウォッシュをちょっと取ってスクリーンを拭くだけで、簡単に表面がきれいになります。

ゴミの匂い消し

マウスウォッシュは、ゴミ箱に捨てても素晴らしい効果を発揮してくれます。ペーパータオルに数滴たらして、ゴミ箱の底に敷いておきましょう。こうすることでゴミ箱のイヤな匂いが消えるので、キッチンの匂いに悩まされることもなくなりますよ。

its gone to a better place

いかがでしたか?一見奇妙な使い方のようですが、日常生活ですぐに役立つワザですので、ぜひ試してみてください。その効果に驚きますよ!

Merken

Merken

Merken

Merken

コメント

おすすめの記事