この人たちは何十本もの釘を板に打ち付けている。これを見たらあなたもやってみたくなる!

芸術作品を創り出すには、絵筆と絵の具が必要?いいえ、必要ありません!釘と紐さえあれば、びっくりするような作品ができます。 この方法を使えば絵画技術やアートのセンスがなくても、本格的な作品が作れてしまいます。

アイディアもののたんぽぽです。

pinterest

ハンドルの先のフサフサが決め手。

pinterest

VWのエンブレムがいい感じにできています。

pinterest

弦を弾くと音が出たりはしません。

pinterest

インバージョンでお父さんの帽子をシックに描きました。

pinterest

日本の存在が微妙です。

pinterest

このように他の材料を混ぜてもいいですね。

pinterest

キャラものなら釘でトレースするだけでかなりのクオリティのものができます。

pinterest

面を糸で表すと雰囲気が変わります。

pinterest

糸の方向でテクスチャも美しく表せます。

pinterest

ちょっとポップな感じにも。

pinterest

糸の方向でタツノオトシゴの模様が綺麗に表現されています。

pinterest

左右対称な物は落ち着きが出ます。

pinterest

ロープも合わせてあります。

pinterest

なんだかボーイスカウトかなにかみたいですね。

pinterest

後ろの板から糸が離れているので宙に浮いているような感じがします。

pinterest

ナチュラルな色の糸を使うと優しい風合いになります。

pinterest

誰かに東京タワーのバージョンを作ってもらいたいですね。

pinterest

釘と紐の芸術作品を自分でも作ってみたい方は、このビデオをご覧ください:

作りたい形を描いたら、後の手順はいつも同じです。釘を打ち込んでその周りに紐を巻き付けていくだけです。この作品を見たら、あなたの美術の授業での評価が低かったことなんて誰もわからないでしょう。釘はまっすぐ打ち込んでくださいね!

コメント

おすすめの記事