ナチュラル&ビーガン!ライムのデオドラントで汗臭さにグッバイ!

夏場は特に気になりますが、秋場も冬場でも汗に悩まされてる人はいます。汗のニオイが気になってデオドラント(消臭剤)や制汗剤を使用している人も少なくありません。

testing deos 1

しかし、汗というのは本来人間にとって重要な機能です。体内の毒素を排出してくれるだけでなく、汗の中に含まれる抗生物質は体内へ菌の侵入から体を守ってくれているのです。汗腺から分泌される「ダームシジン」というこのタンパク質は、大腸菌、黄色葡萄球菌、酵母、キャンジダといった微生物に抗菌活性を示すそうです。

ところが、最も一般的なデオドラント・制汗剤は、クロルヒドロキアルミニウムが配合されている製品です。塩化アルミニウムが汗の出口を塞ぐことで、匂いも発生しなくなるという「制汗」効果のあるものです。このタイプのデオドラントは効果に即効性がありますが、汗を止めてしまうことで本来汗と共に排出されるはずだった毒素が体内に留まることにもなりかねません。また、塩化アルミニウム皮膚の荒れやかゆみといった副作用を引き起こすおそれがあるほか、体内に塩化アルミニウムが入りこむことで乳がん、アルツハイマー、不妊症などのリスクが高まることも指摘されています。

汗臭さが気になるけど化学物質は使いたくない。そう思いませんか?

そこで今回は、デオドラント効果が期待できる自然素材を紹介します。それは、ライムです。

Pixabay

体臭や汗の臭いは、体内で発生したガスや、汗をエサにして増殖した皮膚の表面の雑菌やが分解して発生したガスが臭っているケースが殆どです。ライムの汁にある殺菌効果は、皮膚の表面を除菌し、雑菌臭である汗臭さを撃退してくれます。

frau

方法はとても簡単。ライムを半分に切って、例えば脇の下に擦り付けるだけです。

YouTube/ Vegan Tiandra

ワキの下に使用する場合、毛の処理をした直後であったり、脇に傷があるときはライムの汁が沁みるので注意が必要です。また、ライムの汁で服が濡れないように気をつけましょう。

プラスチックの袋やタッパーに入れれば、携帯することも可能です。数回つかった後は表面を薄く切ればまた使うことができます。

YouTube/ Vegan Tiandra

動画の彼女もライムの汁の効果を実感しています(英語のみ):

7日間ライムの汁をデオドラントとして使用した動画の女性も、シャワーを浴びずに寝てしまった次の日に全くワキから臭いがしなかったことに驚いていたようです。

試してみませんか?汗を止めてしまうより、ずっと健康的ですよ。

出典

davidwolfe

コメント

おすすめの記事