ニベア青缶クリーム、多くの人がその本当の効果を知らないまま使っている。とてつもなく万能だった!

青い缶に入った、ニベアクリーム。「NIVEA(ニベア)」は1911年にドイツで生まれた老舗化粧品ブランドで、安くて万能な保湿クリームとして日本でも長年愛されています。 家に常備していたり、外出する際カバンの中に入れている人も多いはず。

しかし、単にハンドクリーム代わりとして使用するだけで終わってしまうのはもったいないほど、実はニベアクリームは様々な用途に使用できる万能クリームだということをご存知でしょうか。

1. アンチエイジング

ニベアクリームがあれば、しわとの戦い勝利を収めることができるかもしれません。夜寝る前に適量を取り、しわが気になる部分に塗り込んでおくだけ。

2. ストレッチマーク予防・傷跡・にきび跡

ニベアのクリームは妊娠線の予防・傷跡やにきび跡にも効果があるそうです。専用の高価なオイルと変わらないほどのターンオーバー促進効果が期待でき、肌の自然治癒力を高めてくれます。

3. 目の下のクマ

どうしても夜更かししなければいけない日などは、次の朝起きると目の下にできる黒いクマが気になる…そんな人も多いはずです。クマができてしまうと解消するのはなかなか難しいですが、クマを予防するのは実はそれほど難しくはありません。夜ベッドに入る前に、目の周りにニベアクリームを少量つけ、塗り込むするようにマッサージしてみましょう。意識してマッサージすることで血行を促進し、乾燥を防ぐことで、翌日明るい表情で目覚めることができます。

4. 化粧落とし・クレンジングとして

コットンボールにクリームをたっぷりつけ、そのまま化粧を落としていきます。ちなみにこの方法、ウォータープルーフにも使用できるそうです。

5. ひじのカサカサなど・マッサージクリームとして

ニベアクリームは最適な保湿クリームです。ベタベタしないうえ、浸透性に優れているので、すぐにスベスベで柔らかいひじを取り戻すことができるはずです。乾燥を防ぎつつ、間接周りのマッサージクリームとしても使用できます。

6. 手の乾燥

特に手を頻繁に洗わなければいけない人にとって、手の乾燥は大きな問題でしょう。高価なハンドクリームは必要ありません。ニベアクリームには高級スキンケアクリームに使用されている強力な保湿成分が含まれており、乾燥でボロボロになってしまった手もすぐに潤いを与えてくれると評判です。持ち歩き用に常備しておくのも良いアイディアかもしれません。

7. 皮膚炎の予防と治療

成分が強すぎる石けんやクレンザー、クリームなどを使い続けていると、そのうち皮膚が荒れて炎症を起こしてしまうことがあります。湿疹や赤み、かゆみ、腫れなどを引き起こすこともあり得ます。このような肌のトラブルにも、粘度の高いニベアクリームはその威力を発揮してくれます。

とはいえ、もちろん状態がひどかったりいつまでも治らないという場合は皮膚科で相談してみることも重要です。

8. 軽いやけどの治療

熱いやかんやストーブに誤って触ってしまい、手や指にやけどを負ってしまった…よくありますよね。そんな時もニベアクリームを使ってみましょう。皮膚のヒリヒリ感を抑え、水ぶくれなどができないようにしてくれます。

9. 日焼けした肌に

もうそろそろ夏の暑い季節がやってきますが、つい日焼け止めを塗り忘れて外出してしまうこともあるでしょう。日中は気づかなくても、夜日が落ちてからや次の日になって肌が腫れるという人も多いはずです。ニベアクリームには患部の熱を和らげるという効果もあるので、つらさをかなり和らげてくれるはずです。

10. リップクリーム  

乾燥してカサカサになってしまった唇は、あまり魅力的ではありません。柔らかくプルプルの唇を取り戻すにも、わざわざリップクリームを買ってくるまでもなくニベアクリームがおすすめです。

11.ヘアケア

洗髪後、手のひらで温めて延ばしやすくしたニベアクリーム少量を軽く髪になじませます。その後、ドライヤーの熱から髪を守り、髪を乾燥から守ってくれます。また、ニベアクリームはまつ毛の育成やケアにも効果を発揮してくれるそうです。

I'd probably still adore you with your hands around my neck.

12.爪ケア

ニベアを爪に塗ってマッサージすることで、ツヤを出し割れるのを防ぐことができます。二枚爪の改善・予防にも効果的です。

Nails

いかがでしたか?万能ニベアクリームさえあれば、手間もお金もかける必要がなくなりそうですね。引き出しに眠っているニベア に再びチャンスを与えてみてはいかがでしょうか。

コメント

おすすめの記事