化粧なしでもキレイでいられる9の効果的な方法

「化粧をせずに出かけるなんて想像もできない」なんて女性は少なくないはず。最低でも目の下のクマやニキビなどの気になる肌トラブルは、メイクで隠してからお出かけしたいですよね。 でもマスカラ、アイライナー、口紅、コンシーラー、アイブロウペンシルを駆使してあれこれ隠すにはお金も時間もかかります。朝、メイクをせずに外出できたら、どれだけの時間の節約になるでしょう?今日皆さんにご紹介するのは、メイクなしでもキレイでいられる9つの方法です!

#mymayphotoaday day 6: no make-up

1.ピーリング

週に1、2回は肌の角質を取り除くピーリングケアを心がけましょう。ピーリングをすることで皮膚の血液循環・細胞分裂を促進させ、肌細胞の再生につながります。また肌質が均一に見え、肌のトーンも明るくなります。そうとは言え、高価なだけでなく、繊細な肌には本来強すぎる化学成分を多く含むピーリング剤を使用する必要はありません。必要なのはお砂糖だけです。砂糖の粒子は非常に細かく、肌を傷めません。古い角質を落としてくれる「シュガースクラブ」をがおすすめです、まずぬるま湯で顔を濡らし、適量の砂糖を手に取り、顔にのせ、優しくマッサージするだけです。1分ほどマッサージしたら、ぬるま湯で洗い流してください。

2.保湿ケア

肌にツヤがあるだけで、若々しく見えますよね。オススメするのは透明感を際立たせ、光の反射を促進するクリームです。さらに透明感のある肌をお求めの方は、クリームの前に美容液を使用するようにしましょう。美容液は肌を潤いで満たし、乾燥による小じわを目立たなくし、肌にハリと透明感を与えてくれます。

3.水

Pixabay

保湿が重要なことはすでにお伝えしましたが、十分な水分補給も透きとおったお肌に欠かせません。最低でも1日2、3リットルの水を飲むようにしましょう。十分な水分補給を怠るとニキビや乾燥肌、シワの原因となります。

4.眉毛を整える

眉毛はメイクの中でも特に重要なパーツです。眉毛の形を変えるだけで、顔の印象をガラリと変えることができるからです。そのためには、まず眉毛を整えることから始めましょう。初心者向けの眉を整える方法は、下の動画を参考にしてください!

5.ワセリン

でもマスカラは必要でしょ?と思った方…いいえ、必要ありません!必要なのはワセリンです。ワセリンをまつ毛に少量塗るだけで、厚みがでて長く見えるだけでなく、その効能でまつ毛に健康な輝きが生まれます。

6.ココナッツオイル

There's something about curls that drives me crazy.

歯が白いだけで、笑顔の印象がだいぶ変わります。真っ白な歯を手に入れるために必要なのは、ウコンとココナッツオイルだけ。ペーストか粉状のウコンとココナッツオイルを歯ブラシで歯に伸ばし、5分ほど歯に染み込ませます。その後、通常通り歯を磨いてください。これを毎日続けるだけで、ブリーチング無しでも真っ白でキレイな歯になります。

7.肌色クリーム

ファンデーションと肌ケアが一度にできる肌色クリームをオススメします。明るい肌色のクリームを使えば、ほんのり色づく薄化粧効果で、化粧の代わりになる上、スキンケアにもなります。

8.リップピーリング

trrz

砂糖を少し唇に塗るだけで角質が除去できるだけでなく、血行も促進します。血流が良くなれば、もう口紅いらずです!

9.お茶

多くの女性が目の下のクマとたるみに頭を抱えています。でも、もうコンシーラーは必要ありません!カモミールティーか紅茶のティーバッグを2袋を沸騰したお湯に入れたあと、ティーバッグだけを冷凍庫に1時間ほど入れます。その後、ティーバッグを目の下にそっと当ててください。お茶に含まれるタンニンが血管を収縮させ、冷たいティーバッグが目の下の腫れを和らげてくれます。

女性だって、男性のようにメイクなしの方が本当は楽ですよね!でもメイク無しだと自分がキレイじゃないような気がして、ついつい化粧に手が出てしまいますよね。そんな方はぜひ、ご紹介した9つの裏ワザを使って、メイク無しの生活をエンジョイしてください!

出典

brigitteelle

コメント

おすすめの記事