スズメバチは決して手で払わない!怒らせるだけ。その代わりにこれを試してみよう。

夏になれば屋外での楽しみが多いですが、スズメバチなどが盛んに活動する時期でもあります。 特にこの季節は自然に恵まれた田舎を満喫できるはずなのに、怖い思いや鬱陶しい思いをするのは残念なことです。そこで今回は自然な方法でハチを退ける方法を紹介します。

Grooming

1. 粉コーヒー

ボールに粉コーヒーをとり、ライターで少し燻しましょう。煙がスズメバチを遠ざけます。

Freshly Ground

2. 銅貨

スズメバチは銅や真鍮の匂いが嫌いです。手にこすりつけたり銅貨を入れたボールをテーブルの上に置きましょう。

Day 23

3. 黒くない服・持ち物

ハチは黒いものを襲撃してくる習性があります。黒色やダークな色の服は避け、色の明るい薄いものを選ぶようにしましょう。といっても全身白は難しいので白いタオルなどを持っていくといいかもしれません。バッグなどの持ち物も黒色は避けるようにしてください。

IMG_9322

4. フレッシュバジル

ハチはバジルの匂いを嫌うといわれています。もし鉢に植わったものなどがあったらテーブルに乗せておきましょう。ちなみにトマトも同じ効果があるそうです。

basil-in-a-pot

5. にんにく

バチはにんにくの芳香油も苦手。にんにくを割って置いておきましょう。

the stinking rose

6. 食べ物に蓋をする

とてもシンプルですが、有効です。常にタッパーなどに入れておきましょう。

Picknick

7. 茶色の紙袋

これは面白い方法です。2−3の茶色の紙袋でトンチを効かせましょう。大きめのクラフトバッグを置いておくと、他のハチの巣があると錯覚して戦いを避ける為に遠のくというものです。

Brown Bag (with staple)

8. 事前に巣を回避

女王蜂が巣を作り始めるのは5月から6月頃です。その時期に女王蜂を仕留めて家の近くなどに巣を作らせないようにする方法もあります。殺してしまうのはなんとも可哀想な気がしますが、ペットボトルを使ったスズメバチの退治方法は、こちらの動画で紹介されています。

今年はこれらの裏技でハチのトラブルを避け、屋外を思う存分楽しみましょう!

コメント

おすすめの記事