子供との日々の生活を少し楽にする15の裏ワザ

親になったばかりの人に限らず子供と生活している人なら誰でも、子供との生活で一体どうしたらいいのか途方にくれることがよくあります。 これからご紹介するちょっとした裏ワザなら、子供との生活をもう少し楽にしてくれるかもしれません。

1. テーブルハンモック

写真の通り、多少伸縮性のあるタオルや毛布生地をテーブルに結びつけておきます。場所を取らない即席ハンモックの出来上がり。

pint1

2. 寝た子を起こさない

赤ちゃんを寝かせるのは一苦労。ようやく寝かせたのに部屋のドアを閉めた音で起きてしまったなんてことありませんか?こうして布切れでドアラッチパッドを作れば、開閉音を最小限にすることができます。

pint1

3. トイレットペーパーはここまで

幼い子供は限度を知りません。公園遊びやおやつはもちろん、トイレットペーパーも余分に引っ張り出してしまいます。トイレの壁にトイレットペーパーはここまでという目印をつけてあげれば、子供も理解できます。

pint1

4. DVDケースを色鉛筆入れに

外出時に色鉛筆と画用紙を持たせれば、子供の退屈しのぎになります。使わなくなったDVDケースは色鉛筆入れにぴったり。捨てずに活用しましょう。

pint1

 

5. アイスクリームが溶けても大丈夫

子供はみんなアイスが大好き。アイスが溶けて服がベタベタになるのは避けられない運命と思っていませんか?紙製のマフィンカップにアイスの棒を挿しておけばそんな運命も変えられます。

pint1

6. 靴選びを最速で終わらせる

靴選びは大人でも時間がかかりますが、子供にとってはあれこれ試しばきするのは退屈以外何者でもありません。自宅で事前に子供の足のサイズを紙になぞり、お店で悩まないようにサイズも記載しておけば時間短縮です。

pint1

7. コップにサランラップ

グラスやコップにこうしてサランラップをしてからストローを突き刺しておけば、中身をひっくり返すという惨事を回避することができます。 

pint1

8. 赤ちゃん転落防止プール・ヌードル

スイミングプールで使うポリウレタン製のプール・ヌードル2本を、布などでつないでベッドの両側に設置しておきます。睡眠中あちこち動く子供がベッドから落ちる心配をしなくて済みます。

pint1

9. 液体薬を飲ませるには「おしゃぶり」で

子供の頃、液体の薬を飲むのに苦労したのを覚えている人もいるでしょう。 まだおしゃぶりを使っている子供には、こんな方法があります。おしゃぶりの蓋をとって、液体薬を入れたピペットを挿すだけです。

pint1

10. 迷子になったら

家族でコンサートに出かけたり、遊園地に出かけたら子供が迷子になるリスクは避けられません。自宅のプリンターで簡単に作ることができるタトゥーシールを使って、電話番号などを子供の腕に貼っておきましょう。迷子になったらこのシールを見せるように子供に伝えておくのをお忘れなく。

pint1

11. くねくねストロー

蓋つき飲み物容器にくねくねストローを逆に差し込んでおきます。ストローが抜け落ちるのを防止します。

pint1

12. 砂場にシナモン

一体なぜ、砂場にシナモンと思う方もいるかもしれません。シナモンの香りは害虫を寄せ付けないので、 子供が夢中になって無防備になる砂場遊びにシナモンを使えば虫刺されのリスクが減るのです。

pint1

13. お風呂のアヒルの穴

お風呂の友達ラバー・ダックは、長いこと使っていると中にカビが生えてくることがあります。使用前にボンドやグルーガンで穴を閉じてしまえば安心です。

pint1

14. 洗面所にプラスチック容器を

洗面所の蛇口は子供にとって使いにくいデザインのものが多くあります。手を洗うのも一苦労ですし、手洗いが面倒で嫌になってしまう気持ちもわかります。ボディローションやシャンプーの容器で蛇口を延長させれば、ぐっと使いやすくなるはずです。

pint1

15. ザルをおもちゃに

せっかく高価なおもちゃを買ったのに、意外と幼い子供が喜ばないことがあります。高価なおもちゃを買わなくても、自宅にあるものを使ってみましょう。プラスチック製のザルとモールがあれば、結構長いこと楽しんでくれます。

pint1

ちょっとしたアイディアで子供との時間がより充実するはずです。オススメのアイディアや裏ワザがあったらぜひシェアしてください!

出典

techblog

コメント

おすすめの記事