おなじみのジャガイモを使って作れるものが、オシャレすぎる!

「パタタスブラバス(patatas bravas)」とは、スペインで食されるフライドポテトやローストポテトに、「ブラバスソース」というトマトベースのピリ辛ソースをかけたメニューです。 今回紹介するのは、オシャレなバルなどで目にすることのできるちょっとグルメなバージョンです。つまむことができるのでパーティーのフンガーフードとしても最適!簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

材料:

  • じゃがいも 2個
  • トマト 2個
  • 玉ねぎ 半個
  • にんにく 2片
  • 唐辛子 大さじ1
  • パプリカパウダー 大さじ1
  • パセリ

アイオリ:

  • 卵 1個
  • 植物油 100 ml
  • にんにく 1片

1. じゃがいもの側面を平行に切り、丸いクッキー型などを使って円筒形にじゃがいもを切り抜きます。円筒の中を上部からくり抜きます。

2. じゃがいもを塩を入れた熱湯で4分茹で、さらに160度の油で3~4分揚げます。

3. トマトに十字に切り込みを入れ、熱湯の入ったボウルに入れます。そして氷水に入れて皮を剥きます。種を取り除き細く切ります。

4. 油を敷いたフライパンに玉ねぎとにんにくのみじん切り、唐辛子、パプリカパウダーを入れて炒めます。適度に火が通ったらトマトを加え塩で味を調整します。

5. アイオリの材料を容器に入れスティックブレンダーでマヨネーズ位の固さになるまで混ぜます。

6. 揚げたじゃがいもの中にトマトを詰め、アイオリを絞り袋で飾りつけます。お好みで細く刻んだパセリを上に振りかけます。

じゃがいもを使うと地味になりがちですが、モダンなスペインの感覚を取り入れるとこんなにもオシャレになります!

コメント

おすすめの記事