165個の穴を木に開けて壁にかけると便利な家具になる。素晴らしい!

一般的に売られている家具は、目的ごとに形や機能が決められています。そのため自分の思い通りのものを手に入れようとすると大変です。 そこで便利なのが今回ご紹介する自家製家具です。

必要なもの:

  • 合板 2枚 同じ大きさのもの
  • 巻尺
  • ペン
  • ドリルと丸のこぎりのビット
  • 木製の丸棒 丸のこぎりの径と同じ径のもの
  • 木製の厚板
  • 塗料とブラシ 自分の好きな色
  • ネジ

ホームセンターで購入時に合板を好みの大きさに切ってもらうと楽です。

作り方:

合板に巻尺を使って上下方向間隔が同じ点を写真のように書きます。

YouTube/Home Hardware

丸のこぎりで点を中心に穴を開けます。丸棒を入れてみて大きさが合うかどうかを試してみましょう。

YouTube/Home Hardware

穴が空いたらお好みの塗料で色を塗りましょう。

YouTube/Home Hardware

丸棒や厚板に色を塗ることもできます。

YouTube/Home Hardware

穴を開けた合板を穴を開けていない合板に接着します。

YouTube/Home Hardware

さっそく丸棒を差し込んでみましょう。丸棒を合板の裏からネジを使って固定します。必要に応じて厚板を丸棒に乗せて棚を作りましょう。

YouTube/Home Hardware

これで完成です!自分の好みに合わせてアレンジしましょう。

YouTube/Home Hardware

こちらが作り方のビデオです:

木の板を使って木目を生かすこともできます。塗料の代わりにオイルやニスを塗ってもオッケーです。

pinterest

もしくは小さいいろいろな色のバージョン。

pinterest

壁一面を使った例です。IKEAのLACKの棚が使われています。

pinterest

キッチン、子供部屋、ホームオフィスなど無限の応用が利きます。

pinterest

いろいろな板に穴を開けて丸棒を差し込んでみましょう。きっとオシャレな収納ができるようになります。

出典

YouTube

コメント

おすすめの記事