この夫婦はとんでもない家に住んでいる。リビングルームを見ると誰もが息をのむ。

オーストラリア人銀行家のステファン・フィッシャーと妻は、シンガポールのセントーザ・コーブに豪邸を建て夢のような生活を送っています。

 

「トロピカルっぽい家」を建てたいという長年の夢を叶えるため、2009年にGuz Architechtsというデザイン会社に発注してプールの中に家を建てたのです。

 

元は漁師の素朴な家が建っていたその場所には、現在では25万リットルのプールに5,800平方メートル(庭も含めると7,800平方メートル)の豪邸が浮かんでいます!

Youtube/ Eurospapoolnews

全ての部屋から海かプールを眺望することができるようになっており、水を身近に感じることができます。

Youtube/ Eurospapoolnews

エコを念頭にデザインされており、建材には木、鉄、ガラスなどを多く使い、自然に風が吹き抜けるような作りになっています。もちろん蒸し暑ければすぐに海かプールへ飛び込めます!

 

寝室と風呂それぞれ3つ、そして多くのラウンジとベランダが水プールの上に作られており、まさにリゾートです。

Youtube/ Eurospapoolnews

波打った屋根は海をモチーフに作られており、ソーラーパネルも組み込まれています。

 

リビングルームはなんと水族館のよう!水中リビングルームのこの「窓」は分厚いアクリルで作られています。

 

世界で一番リラックス出来る家のうちの1つに選ばれたそうです。でもこんなにゴージャスだと落ち着かなさそうですね。

Youtube/ Eurospapoolnews

こちらがこの豪邸を紹介するビデオです(英語のみ):

この豪邸はプールの部分だけで約2百万USドルかかったそうです。これを高いととるか安いととるかは人それぞれでしょう。

出典

Cromly

コメント

おすすめの記事